本文へスキップ

メタルギアソリッドピースウォーカー攻略GEMANIは掲示板のように気軽に書ける読み物を中心としたゲーム攻略サイトですが

  • Clip to Evernote
※※※※※※予めご注意※※※※※※
このページでは全ての大型兵器(特にカスタム型)、AI兵器(特に弐型改型)戦をソロでクリアする方法をまとめています。
「ごり押しで突破する方法」になりますので
基板やパーツの収集、Sランククリア等は一切考えていません。大型兵器戦でも部隊長を含め全員をキルすることが前提です。
※※※※※※※※※※※※※※※※※

  ★ボス攻略:大型兵器戦★

まずはボスと戦うことになるフィールドから紹介していきましょう♪(*・∀・)

①バナネル・フルタ・デ・オロ―農場―

奥行きのある縦長ステージです。
バナナ農場なのにバナナは見当たりません。そのかわりに何故かバナナ看板とコンテナと角材が栽培されています(ぇ
バナナの木…のようなものはステージ外に見受けられますが…(・・;)
ステージ中央右の倉庫には収穫したバナナを保管してあったようですが、扉が開きっぱなしで放置してあったせいでしょうか、全て泥棒さんに盗まれてしまっています(笑)。
泥棒さんが盗み出す際に邪魔になってのけたのでしょうか、外側にコンテナがふたつ飛び出しています。
ステージ手前側にも同じような倉庫がありますが、こちらはコンテナが無造作にふたつ並べてあります。
プレイヤーの初期位置は手前側の倉庫、コンテナのすぐそばです(COOPSの場合多少位置が変化します)。
大型兵器は随伴兵4人を伴ってステージ最奥部から登場します。距離がかなり遠く、いきなり見つかることはありません。
増援はステージ手前の倉庫、その倉庫左手前の建物の壁、中央部の倉庫内、ステージ最奥部の角材の奥の壁からランダムに現れます(メインオプスのLAV-G戦では現れません)。

②エル・カダルソ

戦車、装甲車戦限定です。
列車操車場です。バナネル・フルタ・デ・オロに比べると正方形に近い形で狭くなっています。列車3両(戦車戦では4両)が並べられていて、ステージ奥には車庫があります。
何故かバナネル・フルタ・デ・オロで見かけた角材がステージ左奥の方にあります。列車操車場に角材…?(・ω・*)
車庫内部には動力車の姿が見受けられます。
はしごを使うことで列車の屋根に上ることができ(動力車は登れませんが、戦車の主砲で吹き飛びません)、ステージ全体を見渡せますが当然「目立ち」ます。
車両は戦車の主砲を受けると吹き飛ばされ、横転します。吹き飛ばされている途中の列車に接触するとダメージを受けますので注意が必要です。
横転後は屋根に上れなくなる代わりに主砲を受けても移動しなくなり、何をされても破壊されなくなる最強の障害物になりますので存分に利用してあげましょう。
プレイヤーの初期位置はステージ右手前で、大型兵器は随伴兵4人を伴ってステージ左奥から出現します。
バナネル・フルタ・デ・オロに比べると大型兵器とプレイヤーとの距離が近くなっていますが、間に列車がある為いきなり見つかることはありません。
増援はステージ最奥部左の壁、ステージ右奥の壁、ステージ手前左奥、車庫内部右の壁からランダムに登場します。

③カタラタ・デ・ラ・ムエルテ

ヘリコプター戦限定です。ジャングル地帯でステージ左奥には滝があります。
ステージ自体は入り組んでいて狭いのですが、遮蔽物が非常に多く敵の攻撃をかわすにはうってつけです。
実は随伴兵を滝に突き落とすことが可能で、キルしなくてもショットガンで吹き飛ばす、CQCで滝に向かって投げるなどすれば断末魔の叫び声をあげて落ちていきます。
しかも、キル判定ではないのでクリアランクに影響しません。ただしステージ左奥からでないと滝には落とせませんのでご注意ください。
ちなみにプレイヤーが落ちることはありません。
プレイヤーの初期位置はステージ左手前で、ヘリコプターは随伴兵4人を伴ってステージ左奥の滝付近から現れます。
増援はスタート地点の後ろにある細い道からしか登場しません。

ちょっとした小ネタ♪:メインオプス「ザドルノフ捜索3」ではザドルノフがこのエリアに隠れていることがあり、彼も突き落とすことが可能です。
突き落とすとかなり長い間があった後、「ミッション失敗だ!」…になります。

カスタム型大型兵器に挑む前に

※この項はカスタム型大型兵器戦について書いていますので、カスタム前の大型兵器に挑戦する際は流し読みしてもらって構いません。

①兵士と兵士スキルを考える

ステータスの高い兵士を使うのは当然ですが、何よりも重要なのが兵士スキル。
「チャネラー」や「腰巾着」などの実戦向きではないスキルは使わないようにしましょう。

防御力が上がり、盾のガード範囲が強化され気力も回復する「囮」。
大型兵器に一定確率で大ダメージ(通常のおおよそ3倍)を与えられるようになり、設置武器の設置速度が速くなる「工作員」。
HPの回復速度が速まり、随伴兵に攻撃した際に与えるダメージが増える「グリーンベレー」。
気力ダメージに対して耐性がつき気絶しにくくなるうえ気絶状態からの回復が速く、さらにCQCで敵を投げることで敵から弾薬や回復アイテムを奪い取ることのできる「プロレスマニア」。
随伴兵に包囲されたり退路を塞がれた場合にローリングで吹き飛ばして強行突破できる「SWAT」。

これらのスキルを所持している兵士を使うのがお勧めです。

②ユニフォームを考える

Sランクを狙うなら足音のしないスニーキングスーツやカムフラ率の高いネオMOSS迷彩がお勧めですが、クリアだけを考える場合基本的にバトルドレスかヘルメット付バトルドレスをお勧めします。
防御能力が高く、少々被弾してもやられないからです。ただし、移動速度が低下してしまうので敵の攻撃を回避しにくくなります。
被弾しない自信があるのなら他のユニフォームでも問題はありませんが、カスタム型の戦車やヘリ、改型AI兵器の主砲クラスの攻撃に被弾した場合一撃でやられてしまう可能性が非常に高いことを覚えておいてください。


それぞれ入手方法を書いておきますね。

スニーキングスーツはメインオプス「対戦闘ヘリ戦MI-24A」をクリア
バトルドレスはメインオプス「対ピースウォーカー戦」をクリア
バトルドレス(ヘルメット付)はアウターオプス「敵拠点の制圧03」「敵拠点の制圧04」「敵拠点の制圧05」「敵拠点の制圧06」のいずれかをクリアすると同時に手に入る可能性があります。
ネオMOSS迷彩はEX60「亡者の遺産」EX61「亡者の遺産」EX62「亡者の遺産」の3つをクリアしたうえで再度3つのうちいずれかにトライし、幽霊の近くで周波数000.00からの無線を聞いたうえでクリアする必要があります。
普通はカズやチコが「どうした、応答せよ!?」「やばいよ、そこには何かいる…!」と無線してきますが何度も無線を繰り返していると稀に周波数000.00からの無線が入ります(幽霊からの無線?)。

③携行する武器を考える

メインオプスに登場する大型兵器やカスタム前の大型兵器はHPが低く、基本的にどのような武器を持ち込んでも対抗できますが
さすがにクリア後のカスタム大型兵器、弐型改型のAI兵器になってくると持ち込む武器を考えなくてはなりません。

  • ハンドガン
攻撃力が低すぎるので、カンプピストルかC96(フルオートモデル)の2択です。カンプピストルは赤髑髏の大型兵器の随伴兵さえまとめて一瞬で吹き飛ばすだけの火力と広範囲攻撃を備えています。
当然大型兵器への直接攻撃も可能です。軽量なので移動力の低下を最低限に抑えられ、接近されてもCQCで対応できます。1発発射する度にリロードが必要になるのでそれなりの立ち回りが要求されることは覚えておいてください。
弾速が遅いため、移動中の戦車や装甲車に命中させるためには相手の移動先を先読みして撃たなければ当たりません。その中でも特にヘリコプターは難しいので、慣れるまでは停止しているときを狙いましょう。
ひとりの随伴兵を狙う場合はターゲットよりわずかに手前の地面を狙うと確実にヒットさせられます。随伴兵が複数人固まっている場合は随伴兵と随伴兵の間の地面を撃つようにするとまとめて吹き飛ばせます。
弾薬が支援補給マーカーでしか補給できないため、弾切れになる前に支援要請をしておくと確実です。
C96はハンドガンの中でそこそこ威力があり、何よりも連射が効くので強力です。反動が強いため照準を合わせ続けるのは困難ですが、近距離戦で随伴兵に十分対抗しうるだけの火力は持ち備えています。

  • ショットガン
主に随伴兵の攻撃に使います。威力の高い水平二連ショットガンか連射の効くCAWを推奨します。水平二連ショットガンは装弾数が少ないため単独で行動している随伴兵に対して用います。

使い方の例:障害物に隠れて随伴兵をおびき寄せ、CQCで引き倒した後素早く水平二連ショットガンを装備して頭を2回射撃すれば確実にキルできます(プロレスマニアスキルがあればアイテムも奪い取れます)。
ただし随伴兵が複数人まとめてやってきた場合はこの方法は使えません。また、武器スロットタイプを「3スロットタイプ」「ブリビアスタイプ」に変更しておかないと武器の切り替えが素早く行えません。

CAWは随伴兵が複数人でやってきた場合にお勧めです。

使い方の例:障害物に隠れて待ち伏せ、随伴兵が現れたところに随伴兵の人数分だけ(当て方によってはまとめて吹き飛ばせることもあります)頭部に射撃を加えて全員を吹き飛ばします。
その後倒れた随伴兵ひとりひとりの頭部を撃ち、キルします。
更に分かりやすく解説すると随伴兵A、随伴兵B、随伴兵Cの3人が同時に現れた場合は、随伴兵Aを撃ち、続いてB、Cと撃ちます。その後は倒れたA、B、Cの随伴兵の頭部を最初に撃った順にA、B、Cと撃てば確実に3人をキルできます。
ただし、撃つ際に狙いを外したり正確に頭部を撃ち抜くことに失敗するとキルできないことがありますので少々難易度の高い技ではあります。

  • アサルトライフル
随伴兵の攻撃から足止め、大型兵器の直接攻撃など幅広く活躍します。命中精度が高くランクが上がるとオプションパーツを装着できるM16A1、M653をお勧めします。
マシンガンと違って徹甲弾を使用していないためヘルメットを貫徹できず、随伴兵をやっつけるには頭を3回撃ち抜く必要がありますが(1回目で随伴兵が怯み、2回目でヘルメットが飛び、3回目でようやくキルできます)
軽量なので移動速度の低下を抑えられ、反動が小さく相手に当てやすいのが長所です。頭を狙うのが苦手な方は体でも構わないのでとにかく弾を随伴兵に当てて動きを止めましょう。
ランクが高くなるとグレネードランチャーが装着されるのでそちらも併用すると強力です。

※アサルトライフルのグレネードランチャーは威力が低く、随伴兵のHPによっては一撃でやっつけられない可能性があります。命中して随伴兵が吹き飛んだ時の声で判断してください。
吹き飛んだ時の声が「うわあっ!」の場合→HPが残っています。瀕死状態になるか起き上がるかのどちらかです。
吹き飛んだ時の声が「うぉぉぉぉぉ…!」の場合→キルできています。
超重要

随伴兵の「うわあっ!」「うぉぉぉぉぉ…!」の声に関しては他のすべての武器にも同じことが言えます。
吹き飛んだ時以外でも、「うわあっ!」の声を発した場合はまだHPが残っています!とどめをさしてください。倒れたからと言って迂闊に目標を変更すると痛い目に遭います。
必ず「うぉぉぉぉぉ…!」の声を発したのを確認してから目標を変更しましょう。
  • サブマシンガン
全体的に攻撃力が低すぎるので持ち込んで活躍できるのはMP5SD2だけでしょう。アサルトライフルと同じ要領で使えばOKです。

  • スナイパーライフル
「超協力兵器レールガン!!」とカズに叫ばせたいところですが、ソロ攻略ということでレールガンは使いません。
とにかく遠距離から随伴兵の頭を狙います。徹甲弾仕様のスナイパーライフルなら基本的にどれでも構いませんが、とりわけ強力なSVDの暗視サイト装備型かWA2000、PTRS1941をおすすめします。
随伴兵のキル効率を高めるためにも確実に頭を狙えるように練習してください。
PTRS1941だけは例外で、体に当てても1発で瀕死状態に追い込めます。重量がありすぎるのとリロード中動けない点には十分気を付けてください。

  • マシンガン
アサルトライフルと同様、随伴兵の排除から大型兵器の直接攻撃まで幅広く活躍します。
重量があるので移動速度は落ちてしまいますが、弾丸発射速度が最高のMG3かM134の2択です。
反動が強くアサルトライフルのように取り回しが良いわけでもありませんがMG3は徹甲弾装備、M134は無限バンダナとの組み合わせで凄まじい火力を発揮します。
MG3を使う際は随伴兵の足元~足元よりやや低い部分に照準を合わせてみてください。強い反動で勝手に照準が上がっていき、最後に頭をピンポイントで撃ち抜いてくれます。
撃ち抜いた後は照準を動かさずそのまま射撃を中止すれば照準は最初に狙った部分まで戻ります。これを繰り返せばバタバタと随伴兵が倒れていくでしょう。
M134は反動が弱く照準が安定していますが取り回しが最悪なのでその火力と連射力を生かして随伴兵の体に当て続けましょう。威力があるので数発当たるだけで随伴兵を瀕死状態に追い込めます。

  • ミサイル
弾数が少なく弾切れを起こしやすいのが欠点ですが、高威力、広範囲攻撃と大型兵器戦では必須の武器です。必ず1種類は持参しましょう。
軽量で移動速度の低下を引き起こしにくいLAW、必中の誘導性能を持っているXFIM92-A、重量があるものの着弾が速く榴弾で相当な広範囲攻撃ができるカールグスタフM2、連射が効くM202A1、ミサイルの中で最も火力の高いM47など
多数のミサイルをお勧めできます。

  • 設置武器、投擲武器
戦車、装甲車相手には対戦車地雷が絶大な効果を発揮します。戦車や装甲車が地雷を踏むと車両底部が爆発し、部隊長が「なんだ!?」「応急修理だ!」と叫びます。
部隊長が「いくぞ!」と叫ぶまで行動を停止させられるので(機銃なども撃たなくなります)こちらから一方的に攻撃が可能です。
※随伴兵は普通に攻撃してきますので注意しましょう。

ヘリコプターに対しては空中機雷が効果的です。行動を停止させることはできませんがかなりのダメージを与えることができます。
しかし、対戦車地雷も空中機雷も重量が14キロと非常に重く、メイン武器などの重量と併せてかなりの移動力低下を引き起こしますので持参する場合はよく考える必要があります。

C4やグレネードは火力不足、スモークグレネード、雑誌やデコイ、ステルス迷彩などはこちらが発見されている場合効果が全くありません(未発見状態なら効果はあります)。
特に持ち込まなくてもよいでしょう。クレイモア地雷はバナネル・フルタ・デ・オロの倉庫に立て篭もって攻撃する際に入り口付近に仕掛けておくと随伴兵が勝手に引っかかってくれたりします。
大型兵器に対してはダメージが見込めませんが随伴兵に対しては絶大な効果があるので、持って行ってもいいかもしれません。
ただし適当に設置しておくと自分が引っ掛かる可能性がありますから、ご利用の際は計画的に。
言わなくてもお分かりになると思いますが、支援マーカー系統は必需品です。

④装備品を考える

レーション、ボンカレーなどの回復アイテムは持ち込めるだけ持ち込みましょう。
夜間の戦闘、大型兵器や随伴兵が使用するスモーク(グレネード)対策としてNVG、敵の位置を知るためのソニックアイやソリトンレーダー(普通のミッションとは違い発見されていても使えます)を持ち込むと便利です。
盾を持ち込んで被弾を抑えるのも重要。

大型兵器戦の鉄則

  • 鉄則1:最優先で随伴兵を排除する

ハッキリ言って、大型兵器の攻撃よりも随伴兵からの攻撃の方が厄介です。
最優先で随伴兵を排除してください。随伴兵に気を取られすぎて大型兵器からの攻撃に当たらないように!

  • 鉄則2:随伴兵を瀕死状態で放置しない

他の随伴兵が気づいて蘇生させる場合があります。蘇生措置が終わると再び起き上がってこちらに向かってくるようになりますので
瀕死状態の随伴兵はフルトン回収するかトドメをさしてください。

  • 鉄則3:戦車、装甲車に対して接近戦を挑まない

戦車と装甲車はプレイヤーが接近すると体当たりしてくる傾向があります(発見時のみ)。走行スピードが速く誘導が非常に強いので至近距離での体当たりの回避はまず不可能です。
ダメージが非常に大きく、運が悪いと起き上がりに時に体当たりを何度も重ねられてミッション失敗になる可能性があるので慣れるまでは接近戦を挑まないこと!
遠くにいたとしても戦車や装甲車が急加速した場合は注意!体当たりしてくる可能性があります。

  • 鉄則4:それぞれの大型兵器の弱点を狙って攻撃する

赤い色で塗装された燃料タンクが全大型兵器共通の弱点です。機体に当てるよりもダメージが大幅に増えますのでまずはここを狙って攻撃してください。
装甲車の燃料タンクは、ガソリンタンクのような形をしていて車両後部側面両側にひとつずつあります。
戦車の燃料タンクは、ドラム缶のような形をしていて車両の真後ろに二つ並んでいます。
ヘリコプターの燃料タンクは楕円形で、機体両側面、翼の真下にひとつずつ取り付けられています。
ただし、ミサイルなどの爆発する武器では壊せません。アサルトライフルやマシンガン等で撃ちましょう。
一定のダメージが入ると壊れ、かなり長い間大型兵器が行動不能になります。燃料タンクは2つあるので2回行動不能にさせることができます。
それ以後は本体を直接攻撃するしかないように思われますが、実はまだ弱点が存在しています。
装甲車は「タイヤ」、戦車は「キャタピラ」、ヘリコプターは「テイルローター」が弱点です。
さすがに燃料タンクを攻撃した時ほどのダメージは入りませんが、他の場所を攻撃した時よりもダメージが高くなります。

  • 鉄則5:部隊長、随伴兵のセリフを聞き逃さない

それぞれのセリフがかなり重要な意味を持っています。絶対に聞き逃すことのないように!
以下セリフ一覧です。

「周囲を警戒しろ」 未発見時限定。随伴兵が周囲を見回します。
「なんだ!?見てくるんだ!」 プレイヤーの現在位置に随伴兵が向かってきます。
「いるな!」 プレイヤーの現在位置に随伴兵が向かってきます。
「敵襲!警戒態勢に入る!」 しばらくの間随伴兵が周囲を警戒するようになります。
「増援!至急、出撃せよ!」「増援部隊は直ちに出動!」 装甲車とヘリコプターのみ。増援が機体内部から必ず4人登場します。この台詞を喋った後は随伴兵が一人減る度に(キルやフルトン回収を行う度に)ステージの各所から随伴兵がスタングレネードの炸裂音と共に現れます。カタラタ・デ・ラ・ムエルテだけは例外で、ステージの左手前側、プレイヤーの初期スタート位置の更に左側の道から現れます。
「敵だ!」「敵がいる!」「敵発見これより戦闘に入る!」もしくはアラート音 BGMが変更され、敵からの攻撃が始まります。
「回り込め!」 随伴兵がプレイヤーの背後に回り込むように動きます。
「包囲しろ!」 随伴兵がプレイヤーを囲むように動きます。
「広がれ!」 随伴兵が散開します。
「カバーしろ!」「防御態勢を取れ!」 随伴兵が大型兵器周囲を固めます。
「追うんだ!」 随伴兵がプレイヤーを追跡します。
「大丈夫か!?」 瀕死状態の随伴兵を他の随伴兵が発見、蘇生措置が開始されます。
「すまん!」 上のセリフの後、瀕死状態の随伴兵が回復するとこのメッセージ。蘇生を阻止した場合は喋りません。
「くらえ!」 ヘリコプターのみ、機銃掃射の合図です。
「主砲発射用意よし!」「装填完了!」 装甲車(LAV-Cのみ)、戦車限定。主砲攻撃の準備動作です。
「今度は甘くないぞ…!」 装甲車(LAV-Cのみ)、戦車限定。上のセリフの後にこのセリフが続いたら主砲を連続発射してくる可能性が高いことを覚えておいてください。
「撃てッ!」「くらえ!」「発射!」 装甲車(LAV-Cのみ)、戦車限定。このセリフの直後、主砲が発射されます。さらに「発射!」「発射!」などと続いた場合は連続で砲撃が来ますので注意してください。
「ミサイル準備よし!」 ヘリコプター、戦車(MBTk-70のみ)限定。ミサイル発射の準備動作です。
「こいつは避けられんぞ!」 LAV-C限定です。主砲発射の準備動作です。
「てぇッ!」 ヘリコプター限定。上のセリフの後、しばらく間隔をあけてこのセリフを喋ると同時にミサイルを発射してきます。連続で「てぇッ!」を喋った場合2射目が行われます。戦車や装甲車の主砲と違ってセリフと同時に発射されるので同じ感覚でいるとミサイルに当たってしまう可能性があります。「ミサイル発射準備よし!」を喋らずにいきなり「てぇッ!」が来る場合がありますので(特に発見された直後)十分に気を付けてください。
「行くぞぉぉ!!」 ヘリコプター限定。このセリフの後少し間隔をあけて必殺攻撃が来ます。逃げる準備をしてください。
「敵一名排除」 COOPS限定です。仲間が大型兵器/随伴兵にやられるとこの台詞を喋ります。
「なんだ!?応急修理だ!」 装甲車、戦車が対戦車地雷を踏む、もしくは大型兵器の燃料タンクが壊れた時の行動停止の合図です。
「行くぞ!」 全大型兵器共通で、行動停止時間終了の合図です。
「なんだ!?」 全大型兵器共通で、部隊長が出てくる合図(未発見時のみ)です。
「おのれぇぇ!」「畜生、よくも!」「この野郎!」 全大型兵器共通で、部隊長が出てくる合図(発見時)です。
「降伏する…」 全大型兵器共通で、大型兵器のHPが0になった瞬間、随伴兵が残っているとこの台詞を喋った後自動的にホールドアップ状態になります。一瞬で地面に伏せるのでちょっと笑えるかもしれませんよ♪


これらを踏まえたうえで、いよいよ攻略開始です!

  • メインオプス「対装甲車戦LAVtype-G」
    • ステージはバナネル・フルタ・デ・オロ―農場―

LAWとM16A1(開発済みなら水平二連ショットガンでも可)を持参します。この段階では使用可能な武器が少なく火力が足りませんのでグレネードなども持ち込んでください。

まずはLAWを装甲車に撃ち込みます。この時左側の随伴兵二人を巻き添えにするような位置に撃つと弾丸の節約ができます。
距離が遠すぎるせいか、弾丸が山なりに飛んでしまうので気持ち上の方を狙わないと外れてしまいます。要練習。
LAWの第1射目が終わったらマップ中央右の倉庫に向かって走りながらリロードを行い、倉庫の中に隠れる前に装甲車めがけて第2射。
倉庫に入ったら装甲車からの機銃をしのぎつつ、倉庫内に立て篭もって残りの随伴兵をキルします。この時LAWを使わないでください。
倉庫内でLAWを発射すると倉庫左の壁が壊れてしまう可能性があり、壊れてしまった場合装甲車からの攻撃が防げなくなります。
随伴兵は頭を撃ってもいいのですが、瀕死状態に追い込んだうえでボディチェックをしておくと弾薬が手に入りますので弾薬の補給をしておきたい場合はこちらの方がお勧めです。
増援の数が少なく、最初の随伴兵4人をやっつけた後しばらく随伴兵は出てきません。
部隊長が「増援、至急出撃せよ!」と叫ぶまでは、機銃に当たらないよう倉庫内を移動しながら装甲車と戦ってください。
LAWが弾切れになったら倉庫から出てもともと装甲車と随伴兵のいたあたりを調べてみてください。弾薬が落ちているはずです(この段階では支援補給マーカーが手に入らないためでしょう)。
この時くれぐれも装甲車からの攻撃には気を付けてくださいね。
燃料タンクは車体後部の左右両側に設置されています(ガソリンタンクのような形をしています)。
これを壊した時にグレネードを大量にお見舞いしてあげましょう。相手に避けられることなく、確実に命中させることができます。

部隊長が「増援、至急出撃せよ!」と叫んだら装甲車の後部が開き、増援が合計4人現れます。
増援3人目が現れた瞬間に装甲車の後部にLAWを撃ち込んでください。装甲車にダメージを与えたうえで増援をまとめてやっつけることができます。
LAWを撃ち込むタイミングが速くても遅くても随伴兵が残ってしまうため、何度も挑戦してタイミングを掴んでください。
4人ともやっつけたら、もう増援は現れませんので装甲車との戦いに専念できます。
ちなみに部隊長はLAW1発でキルできますので、部隊長の狙撃用に弾丸を1発だけ残しておくと楽です。

  • メインオプス「対戦車戦T-72U」
    • ステージはエル・カダルソ

※エル・カダルソには車両が配置されていますが横転していない車両は主砲が当たると吹き飛びます。このとき列車の屋根に乗っていたり吹き飛んだ列車に当たるとダメージを受けてしまいます。

装甲車戦と違って弾薬は落ちていません。必ず支援補給マーカーを持ち込みましょう。
戦車の機銃はそうでもありませんが、主砲と体当たりはダメージが大きいので極力当たらないように。
戦車の砲身に対して垂直方向に走り続ければ当たりませんが、その際随伴兵の攻撃には注意しましょう。
また、戦車に密着するくらい接近しても回避することができます(この場合主砲を発射してきません)。
直後に体当たりを受ける可能性があり、リスクが高いのでお勧めはできませんがどうしようもない場合、思い切ってやってみましょう。
稀に走行しながら主砲を発射してくることがあり、メチャクチャな位置に砲撃するので戦車戦では砲身の向きを常に確かめておくことが大切です。
EX30「機密書類回収」をクリアしてRPG2の設計図を入手し、開発しておくとミサイル2本のごり押しで攻略できてしまいます。

まずはLAWを戦車の左後部に撃ち込み、随伴兵二人を巻き添えに戦車にダメージを与えます(LAWとRPGを撃つ順番が逆でも問題はありません。)。
RPGがある場合は、続けざまに撃ち込んで残った随伴兵二人を吹き飛ばした後、車庫まで走り動力車の裏に隠れてリロードします(武器装備タイプを3スロットタイプかブリビアスタイプにしておくと楽です)。
RPGがない場合は残った随伴兵を無視し(素早くキルできる自信があるのならキルしたほうが安全です)、そのまま車庫内部の動力車の後ろまで駆け抜けます。増援が駆けつける前に隠れてしまいましょう。

あとはひとりひとり随伴兵をキルしていくだけです。攻撃が来ていない隙を狙って動力車の裏から少しだけ飛び出して攻撃、攻撃されたら再び動力車の後ろへ。
接近されたらショットガンやCQCで対処します。スタンロッドも効果的です。
戦車戦では随伴兵が一人減るたびに新たな随伴兵が現れますので、突然随伴兵が現れても面食らわないように。
随伴兵は「ステージ紹介」で記載した部分からしか出現しませんので
(予兆としてグレネードの転がるコン、コンという音がし、直後スモークやスタングレネードが炸裂したような「バン!」という音がすると同時に随伴兵が現れます。場所が近くだとハッキリ、遠くだと小さめに聞こえます)
出現場所さえ覚えていればあらかじめ武器を構えておくことですぐに対処できます。

戦車が動力車から見て右にいる場合は車庫の壁が主砲や機銃から守ってくれ、戦車が真正面・左側にいる場合は動力車の真後ろか右側についていれば大丈夫です。
LAWとRPGを持ち込んだ場合、狙いを外すことがなければ合計の残弾数が5発になった段階で増援が全滅します(初期4人と増援6人の計10人です)。

戦車が車庫から離れた隙を狙って一度動力車から離れ、屋外に支援補給マーカーを設置して弾薬を補給しましょう(車庫内部では支援補給要請ができません)。
弾薬を補給したら再び動力車に戻り、戦車を直接攻撃していれば部隊長が現れるはずです。

  • メインオプス「対戦闘ヘリ戦MI-24A」
    • ステージ:カタラタ・デ・ラ・ムエルテ

ヘリコプターは機銃攻撃がメインですので、基本的に障害物に隠れていれば問題はありません。
機銃攻撃が止まった時にミサイルを撃ち込んだり銃撃を加えたりしてHPを削ります。
他の大型兵器よりも装甲が薄く、与えられるダメージが大きいので人によっては装甲車や戦車より攻略が楽な場合もあります。
しかし、機銃以外の攻撃は各機体によって変化してきますので各機体ごとに個別に解説していきます。
装甲車や戦車と比べると激しく動き回るので、誘導付きのミサイル「FIM-43」「XFIM-92A」「M47」を持ち込むと移動中のヘリコプターでも安定して攻撃を当てることができます。

随伴兵を全滅させなくてもコックピットの風防ガラスを砕いてしまえば強制的に部隊長を引きずり出すことができるので攻略時間の大幅短縮になりますが
その際フィールド上の随伴兵が非常に邪魔なので、見つかる前に全員をホールドアップで制圧してしまうか気絶、睡眠状態に追い込んで行動を封じておかなくてはなりません。
キル、フルトン回収すると増援が出てきますのでダメです。また、ホールドアップ以外は時間経過で復活してしまうのであまりお勧めはしません。
ホールドアップをするにしても随伴兵やヘリコプターに見つかってしまうとおしまいなので見つからずにホールドアップするためには相当な練習が必要です。
更にホールドアップした随伴兵にヘリコプターの爆弾やミサイルが命中すると起き上がって攻撃してくるようになる為、ホールドアップ後はヘリコプターの攻撃が随伴兵に当たらないように立ち回る必要があります。。
それに風防ガラスを砕くにはミサイル系統以外の武器で風防ガラス部分を正確に攻撃し続けなくてはならないため(ミサイルでは破壊できません)、上級者さん向けの戦い方と言えるでしょう。

※全ヘリコプター共通:ミサイルの発射態勢や必殺技態勢に入った時、必殺技を使用中にミサイルなどの威力のある攻撃でヘリコプターの体勢を崩すと、ミサイル発射の阻止/必殺技を中断させられます。


さて、前置きが長くなりましたがMI-24Aの攻略に入ります。
序盤のミッションではありますが随伴兵が合計20人と多く(初期状態で4人いるので増援で現れるのは16人です)、長期戦は避けられません。
LAWとRPGのミサイル2本装備で行くのがお勧めですが、ヘリコプターは激しく動き回るのでミサイルで狙うのはヘリコプターがホバリングしているときにしましょう。
まずは初期の随伴兵を吹き飛ばします。このステージでは随伴兵が密集しているため、上手に当てれば4人をまとめて吹き飛ばせます。
ヘリコプターの攻撃は機銃とミサイルがメインです。狭い分障害物が多く設置されているのでそれらを巧みに利用して攻撃を回避しましょう。
しっかり隠れていれば機銃は滅多に当たりませんが、ミサイルは当たってしまう可能性もあるので素直に走って逃げたほうが安全です。

「行くぞぉぉ!」の後に必殺攻撃を繰り出してきます。機銃とミサイルを乱射しながら前方に突撃する、というものですが
狙いがかなりアバウトなので横に大きく回避すればほとんど当たりません。

初期随伴兵のいたあたりにヘリコプターが横向きでやってきたら増援の出てくる合図です。
ヘリコプター側面の開いた扉の真横にミサイルを撃ち込めばヘリコプターにダメージを与えつつ増援をやっつけることができます。
このミッションでは増援がヘリコプターからしか現れないので比較的楽に戦えるでしょう。
支援補給を行いつつミサイルを撃ち続ければ、部隊長が現れる前にヘリコプターを撃墜することができます。

  • エクストラオプスの「LAV-G、BTR-60PA、BTR-60PB」戦

装甲車の武器は機銃なのでメインオプスのLAV-Gと同様、倉庫に立て篭もって戦えば問題ありません。
研究開発班のレベルが随分と上がり、様々な武器が開発されているはずなので最初LAV-Gと戦った時よりも数段楽になっているはずです。
バトルドレスを入手しているのならそれを装備することで倉庫から打って出て戦うこともできます。

エル・カダルソの場合はやはり動力車の後ろがお勧めですが、常に装甲車との間に列車を挟みながらフィールド全体をグルグル回り続けて戦うのもよいでしょう。
くれぐれも、装甲車にはねられないように…。
自信があるのなら列車の屋根の上で戦ってみるとカッコイイ…かもしれません。
バナネル・フルタ・デ・オロの場合随伴兵は合計20人、エル・カダルソの場合は28人登場します(PA、PB型共通)。LAV-Gのみエル・カダルソ限定出現で、随伴兵は20人です。
「対戦車戦T-72U」のところでも述べましたが、増援があちらこちらから現れるようになっているので、いきなり目の前に随伴兵が出てきたからと言って焦らないように。
ただし、戦車戦とは違い装甲車戦では増援がうじゃうじゃ湧きはじめるのに条件があります。装甲車が「増援!至急出撃せよ!」と叫ぶことです。
装甲車後部(LAV-G、LAV-C型)/上部(BTR-60PA、BTR-60PB型)から4人現れた後、随伴兵が一人減るたびにステージ紹介で記載した場所から新しい随伴兵が登場します。

  • エクストラオプスの「LAV-C」戦

「主砲」が搭載され、機銃と絶妙なコンビネーションで攻撃してくるため今までの装甲車とはちょっとレベルが違います。
十分にアイテム、武器を揃えてから挑戦してください。
主砲は威力が非常に高く、バトルドレスを着用していないと一撃でやられてしまう可能性があります。機銃の威力も甘く見ることのできないレベル。
戦車主砲と同様に砲身から垂直方向に走り続ければ当たりませんが、万一に備え常に回復アイテムを装備しておくと安全です。
また、コンテナ裏や倉庫内に立て篭もっていてもいずれ主砲で壊されてしまうので(コンテナだと体当たりで壊してくる場合もあります)、立て篭もって戦うよりも思い切って打って出ましょう。
常に装甲車から離れて戦うことを心がけ、うじゃうじゃ増援が出てきているときは装甲車本体の攻撃は後回しにして随伴兵を最優先で排除していきます。
高台に陣取るとエリア全体を見渡せるので随伴兵や装甲車の動きが手に取るようにわかり、戦いやすくなりますよ~。

カールグスタフM2の榴弾装備型を持ち込むことを推奨します。攻撃範囲が非常に広く、多少目標を外れていても命中させることができますので。
ただし装甲車に与えられるダメージは低めですし、近距離戦で用いるとほぼ確実にこちらにも被害が及びます。随伴兵排除用と割り切りましょう。
アサルトライフル等も持ち込んで近距離に対応できるようにしておくことが大切です。随伴兵は合計28人です。

余談ですが、LAV-C型は何故かバナネル・フルタ・デ・オロ―農場―でしか現れません。

  • エクストラオプスの「T-72U、T-72A、KPz70」戦

メインオプスのT-72Uと同じ戦い方で問題ありませんが、主砲と機銃の威力が上がっていますので万一に備えてバトルドレスの着用をお勧めします。
随伴兵を一人排除する度に増援が出てくるので、随伴兵をいかに正確に狙い、キルできるかに勝敗がかかってきます。
バナネル・フルタ・デ・オロで戦う場合T-72Aは20人、KPz70は10人随伴兵が登場します。
エル・カダルソで戦う場合、T-72Aは人数が変化しませんがKPz70は20人に増えています。
T-72Uのみバナネル・フルタ・デ・オロ限定で、随伴兵は20人です。

  • エクストラオプスの「MBTk-70」戦

LAV-C以上の危険な大型兵器です。バトルドレスを着用していても一撃でほとんどHPがなくなるほどのダメージを受けます。さすがはアウターオプスのMSFキラーですね(・∀・;
安全のためにも先にヘルメット装着型のバトルドレスを入手されることをお勧めします。

この戦車は他の戦車と違ってミサイルを装備しており、ミサイルは多少誘導性能を備えているほか障害物を上から回り込むように発射されるため(近・中・遠距離と自在に調整してきます)障害物の裏に隠れても当ってしまう可能性が高く、回避が難しくなっています(エル・カダルソの列車だけは例外で、車両に密着していればほとんどあたりません)。
勿論主砲もありますが、こちらは他の戦車と同じです。

ミサイル発射時のセリフが主砲と同じため(ミサイル準備よしと言う場合もありますが)どちらが来るのか全く予想がつきません。
主砲が来るときは「ドォン!」ミサイルが来るときは「シューッ!」という音がするので、障害物に隠れて戦う場合は隠れたままいるか、走って逃げるかを瞬時に判断する必要があります。
主砲もミサイルも砲身に対して垂直方向に走り続ければ回避できますが、第一射の後時間を空けて第二射、第三射を行うことがありますので完全に攻撃が来なくなるまでは走り続けてください。
油断すると当たります。
接近戦を挑めばミサイルも主砲も使わず機銃だけで攻撃してきますが、体当たりを受ける可能性が非常に高いのでお勧めできません。
ただし、「装填完了!」などのセリフの後、一時的にでいいので密着するほどの距離まで接近すれば主砲とミサイルの発射を阻止することができるので、回避が苦手な方は狙ってみる価値はあります。
随伴兵は合計20人と、バナネル・フルタ・デ・オロ、エル・カダルソ共に変化しませんので
遠距離で戦いたい方にはバナネル・フルタ・デ・オロ、障害物をフル活用して戦いたい方にはエル・カダルソをお勧めします。

  • エクストラオプスの「MI-24A」戦

メインオプスと全く変わりません。強い武器を開発していれば容易く勝てます。
バナネル・フルタ・デ・オロ限定で随伴兵は28人です。
バナネル・フルタ・デ・オロでは随伴兵を一人減らす度に新しく随伴兵が出てきますので、装甲車戦と同様中央右の倉庫内に立て篭もって戦うと安全です。
ただし、あまりミサイルを受け続けると倉庫の壁が壊れてしまいますので可能な限り早く随伴兵を排除してください。

  • エクストラオプスの「MI-24D」戦

MI-24Dは機銃のほかにミサイルで攻撃してきます。
ミサイルはヘリコプター側から見てプレイヤーの手前から奥にかけて直線状に複数発が着弾し、爆発します。
必ず2回に分けて射撃を行い、2回目の射撃は偏差射撃になっています。
「てぇッ!」のセリフを2回叫ぶので、1回目の「てぇッ!」でミサイルを回避した後、素早く反対方向に切り返せば確実に回避できます。
普通に走り続けるだけでは回避できないので気を付けましょう。

必殺攻撃は、両翼に装備されたガンポッドで前方広範囲に集中砲火を浴びせます。
左右に回避しようとしても攻撃範囲が広く避けきるのは困難なので、MI-24Dのコックピットとプレイヤーの立ち位置が一直線に並ぶような位置(真正面)に立ってください。
そのままMI-24Dとすれ違うように移動すれば安全に回避することができます(この時随伴兵からの攻撃には十分注意してください)。
この時攻撃を加えることもできるので、全ヘリコプターの中では最も対処が楽です。
バナネル・フルタ・デ・オロでは28人、カタラタ・デ・ラ・ムエルテでは20人随伴兵が現れます。

  • エクストラオプスの「AH56A-bomber」戦

ミサイルを一切使ってこないので比較的安全に戦えますが、その代わり頻繁に必殺攻撃を使用します。
連続で必殺攻撃を仕掛けてくる可能性が非常に高く、5回も6回も連続で仕掛けられたのではたまりませんので必ずミサイルを持ち込んで必殺技を中断させてください。

必殺攻撃はこちらを追尾するようにヘリコプターが移動し、手前から奥にかけて広範囲に爆弾を真上から投下するというもので、武器をしまってヘリコプターに対し横に大きく走り続けなければ被弾してしまう可能性があります。
カタラタ・デ・ラ・ムエルテではステージの狭さ、視界の悪さとも相成って回避が最も困難な攻撃です。
一方、バナネル・フルタ・デ・オロでは倉庫の中(手前と中央右の倉庫どちらでも構いません)が安全地帯になっていて(倉庫の屋根は絶対に壊れないので爆弾を確実に回避できます)開始直後から
常に倉庫内で戦うことを心がければ勝つのは容易い相手です。
バナネル・フルタ・デ・オロでは10人、カタラタ・デ・ラ・ムエルテでは20人随伴兵が登場します。

  • エクストラオプスの「AH56A-raider」戦

ミサイル攻撃はMI-24Dと同様ですが、必殺攻撃の性能が恐ろしいほど凶悪になっています。障害物なしに回避することはできない!…と思えるほどです。
前方広範囲、手前から奥にかけてミサイルを乱射するというものですが、攻撃範囲が非常に大きく、AH56A-Rがこちらを追尾するように撃ちこんでくるため(ミサイル自体に追尾能力はありません)
武器をしまって垂直方向に走り続けても運が悪いと当たってしまう可能性があり、確実に回避できるとは限りません。
確実な回避方法がないわけではありませんが、これを習得するには鬼のような練習が必要です。

パッとみただけではミサイルを乱射しているようにしか見えませんが、実はミサイルの着弾の仕方に規則性があるのはご存知でしょうか。
連射と着弾点を微妙に変化させることで誤魔化していますが、ミサイルはAH56A-Rからみてプレイヤーがいる位置の左、右、左、右と交互に着弾しています。そこに隙があります!
AH56A-Rが必殺技態勢に入ったら、武器をしまってコックピットを正面に捉えてください。
AH56A-Rが動き始めたらこちらも走る準備をします。1発目のミサイルが発射されると同時に着弾位置を予測し、そこに向かって突っ込んでください。
ダメージを受けずに爆発後の黒煙の中を駆け抜けることができれば回避成功です。AH56A-Rの右前方に抜けられます。
タイミングがほんの少しでもズレていると1発目のミサイルが直撃あるいはその爆風に巻き込まれるか、2発目のミサイルに被弾します。

バナネル・フルタ・デ・オロ、カタラタ・デ・ラ・ムエルテ共に20人の随伴兵が登場します。

  • エクストラの「LAV-G、BTR-60PA、BTR-60PB」カスタム型

相変わらず武器は機銃だけなのでカスタム前と同じ戦い方で問題ありませんが、カスタム前と比べて大幅に能力が上がっていますのでこちらも武器をしっかり開発しておきましょう。
攻撃力の低い武器ではダメージをあまり与えられません!
随伴兵も人数が増え、強化が図られています。

LAV-Gカスタム:バナネル・フルタ・デ・オロ、エル・カダルソ共通で28人の随伴兵が登場します。
BTR-60PAカスタム:バナネル・フルタ・デ・オロ、エル・カダルソ共通で36人の随伴兵が登場します。
BTR-60PBカスタム:バナネル・フルタ・デ・オロ、エル・カダルソ共通で36人の随伴兵が登場します。

  • エクストラの「LAV-C」カスタム型

ただでさえ強かった能力がさらに強化されています。特に攻撃・防御力は全大型兵器中最高クラスです。
主砲の威力はヘルメット付バトルドレスがあってもHPの8~9割を持っていかれるほどで、これ以外のユニフォームでは一撃でやられてしまいます!
機銃の威力も他の大型兵器とは比べ物にならず、当たり続けようものなら、10秒もしないうちにHPがなくなります!
接近戦を挑むのはあまりにも無謀。高台に陣取り、とにかく機銃がほとんど当たらないような遠距離からミサイルやスナイパーライフルなどの武器で攻撃を加えていきましょう。
当然用意する武器はPTRS1941等の最高ランクのものです。それらがない場合は複数の支援補給/砲撃マーカーを持ち込むことも考えましょう。
高台の角材もフル活用してください。
ランク5のカールグスタフM2榴弾型(ランク5でなければ一度の攻撃で随伴兵が倒せません)やカンプピストル、徹甲弾仕様のMG3を持ち込むと随伴兵の排除に絶大な効果を発揮します。
ステージはバナネル・フルタ・デ・オロ限定で、随伴兵は36人登場します。


大型兵器の強さは最強クラスですが、フルトン回収できる随伴兵や部隊長の強さも最強クラスです(笑)。

随伴兵の中にはHPと気力が初期状態で9999、射撃、リロード、投擲、設置能力を除く全ステータスがS(射撃のみ士気込みでA~S)に到達、
スキルは最大2つ所持(腰巾着なし、2つ持っている場合どちらかが必ず「囮」です)のエリートコマンド兵士さんが必ず2人いて研究、医療が士気込みA~Sに達する兵士さんが最低でも一人ずついます。

部隊長もエリートコマンド兵士さんと同じステータスを持ち、なおかつスキルが強力(腰巾着なし、最大スキル所持数3、ほとんどの確率で「声優」が入っていますが稀に入っていない部隊長もいます)。
安定して戦えるようになってきたら少しずつ随伴兵の回収も行ってみると良いかもしれません(特に部隊長は)。

  • エクストラの「T-72U、T-72A、KPz70」カスタム型

HPなどもそうですが特に主砲の威力が上がっています!ヘルメット付バトルドレスの着用を推奨。
HPが高すぎるので動力車の後ろに隠れて隙を見つけて飛び出して~の戦い方では埒があきません。
エル・カダルソでは動力車だけではなく横転した車両を盾にして戦っていく必要があります。
集団で随伴兵が固まっているところにミサイル、接近されたらショットガン、真正面からこちらを狙える位置にはすぐ攻撃できるよう常に視点を合わせておく、
死角から回り込まれないようにクレイモアなどを設置する、集中攻撃を受けそうになったら離脱するなど
状況に応じて素早く的確に対応できるだけの技術が必要です。

バナネル・フルタ・デ・オロでは倉庫の左の壁が壊されるまでは倉庫内、壊されたら高台に陣取って攻撃します。
障害物がない分、エル・カダルソよりも難しくなっています。

随伴兵はT-72U,T-72A、KPz70共通で28人が登場します。ステージによって変化することはありません。

  • エクストラの「MBTk-70」カスタム型

どれくらい危険であるかはカスタム前の項目で述べたとおりですが、その戦車がさらに凶悪になってご登場。真のMSFキラーです。
ヘルメット付バトルドレスを着用していても主砲、ミサイルの直撃で9割HPを持っていかれます。
もちろんそれ以外のユニフォームでは一撃でやられちゃいます。
随伴兵とのコンビネーション攻撃なんてたまったものではありません。

バナネル・フルタ・デ・オロで遠距離戦を挑むにせよ、エル・カダルソで車両や動力車を盾に戦うにせよ、随伴兵28人をどれだけ早く排除してしまうかがカギ。
また、カールグスタフM2(フルトン弾装備)の設計図を目標にされている方にとっては最大にして最強、そして最後の敵です。
手持ちのアイテム、装備品、サブ武器、メイン武器弾薬をすべて使い切ってでも勝つくらいの気迫で挑戦してください。

部隊長の強さと、強力なエリートコマンド兵士さんふたり、研究、医療が強い兵士さんが最低一人ずつ随伴兵の中に入っている点はLAV-Cカスタム型と一緒です。

先ほども述べましたがバナネル・フルタ・デ・オロ、エル・カダルソのどちらで戦う場合も随伴兵は28人です。

  • エクストラのカスタム型ヘリコプター

攻撃の威力が高くなったことと随伴兵の人数が増えて強化されているだけで、他にかわっている部分はなくカスタム前と同じ戦法が通用します。
LAV-CカスタムやMBTk-70カスタムのような超火力を備えたヘリコプターはいませんので、少なくとも装甲車、戦車より攻略は簡単になっています。
「必殺攻撃をミサイルで阻止する」事を常に頭に入れておけば問題なし!

強すぎるヘリコプターがいない影響かどうかは分かりませんが随伴兵と部隊長もそこまでステータスが高くありません。
唯一、EX111「対戦闘ヘリ戦AH56A-raiderCustom」だけ士気込みで諜報がA~Sになる随伴兵がいます(兵種は偵察兵です)。

  ★ボス攻略:AI兵器戦★

メインオプスの攻略やAI基盤の収集、パーツの回収などでた~くさん戦うことになるでしょうAI兵器についてもまとめようと思います。
AI基盤やパーツの回収などは後回しにして、と。
まずはとにかく倒すことだけを考えていきます。

―AI兵器戦の鉄則―

  • 鉄則1:AIポッドを攻撃する

もう、鉄則中の鉄則です。普通の型でも弐型でも改型でも赤と黒の円柱型AIポッドに最もダメージが通ります。
特に、強力な武器がなく火力が不足しがちなメインオプスでは重要です。

  • 鉄則2:HPだけではなく気力にも気を配る

大型兵器と違ってAI兵器はこちらの気力を奪う攻撃を仕掛けてくることがあります。
マテ茶やペプシネックスなどを持ち込むのを忘れないようにしましょう。

  • 鉄則3:接近戦を挑まない

体当たりされたり、風圧で気力を奪われたりと碌なことになりません。
機能を停止した時だけ近寄るようにしましょう。

  • 鉄則4:改型以外のAI兵器にはチャフグレネードを持ち込む

どのAI兵器に対しても絶大な効果を発揮し、大幅に弱体化させることができます。持ち込んでおいて絶対に損はありません。
詳細な効果は各AI兵器項目にて。ランクが上がるほど効果時間が伸びますので、可能な限りランクを上げておいた方がいいです。
また、改型にはチャフグレネード対策が施されているようで効果がありません。
相手が通常型(?)か弐型の場合のみ持っていくようにしましょう。

  • 鉄則5:麻酔銃やスタングレネードなどの武器を持ち込まない

大型兵器戦とは違って随伴兵は現れず、随伴兵の代わりに現れるような敵もいませんので持ち込むだけ武器スペースの無駄です。
殺傷系の武器を持ち込みましょう。ただし支援マーカーや一部の武器は囮などに使えますのでこの限りではありません。

  • 鉄則6:AI兵器のセリフを聞き逃さない

部隊長や随伴兵と同様、AI兵器もかなり喋ります。
特に攻撃の前は必ずと言っていいほど喋りますので、AI兵器が喋ったら攻撃が来ると思っておきましょう。

  • 鉄則7:AI兵器のHPが0になったらAIポッドを攻撃する

大型兵器戦とは違い、AI兵器戦はHPを0にしただけでは終了せず、AIポッド内部に突入して基盤を抜き取る必要があります。
(ポッド内に突入してさえいれば、一応抜き取らなくてもクリアはできます…。)

まず、AI兵器はHPが0になってAIポッドが攻撃可能になると「帰ってきたヨッパライ」を歌い始めます。

「オラは死んじまっただ~オラは死んじまっただ~オラは死んじまっただ~天国に行っただ~♪」
を3回繰り返し、4回目に入ってしまうと直後にHPが30%回復して再稼働しますので、それまでにAIポッドを壊して突入してください。
クリサリスだけは例外で、AIポッドが接地するまでは何回繰り返しても再稼働しません(接地後3回繰り返すと再稼働します)。

―ユニフォームを考える―

元々発見されているためカムフラ率は一切関係ありません。
防御力が高く携行武器/弾数の多いバトルドレス(もしくはヘルメット付バトルドレス)をお勧めします。

―携行する武器は…?―

大型兵器と違って壊れることなく大ダメージを与え続けられるAIポッドが存在しています。
ハンドガンなどで撃つよりもアサルトライフルやマシンガンでAIポッドを集中攻撃する方がより多くのダメージを与えられます。

  • ハンドガン

カンプピストルとC96の二択です。AI兵器にも安定したダメージが見込めます。
ただしカンプピストルのみ電磁パルス展開時のピースウォーカーには効果がありませんので注意しましょう(ミサイルと違って反射はされませんが爆発してもダメージが入りません)。

  • ショットガン

活躍する場はほとんどないと思われます。

  • アサルトライフル

1発1発の威力は低めですがAIポッドを集中して撃つと大きなダメージソースになります。
威力の高いADM65、そこそこの威力に高い命中精度を備え、グレネードランチャーが装着可能なM16A1、M653がお勧めです(メインオプスではほぼM16A1一択でしょう)。

  • サブマシンガン

連射数は勝っていても威力が低すぎるため、最終的にはアサルトライフルやマシンガンに負けてしまいます。。
メインオプスで、武器が不足しているときに持っていくくらいにとどめておきましょう。

  • スナイパーライフル

大型兵器と比較するとAI兵器は激しく動き回る為、AIポッドを確実に撃ち抜けるだけの実力が必要です。
単発発射式のスナイパーライフル以外をお勧めします。

  • マシンガン

連射力の高いMG3かM134をお勧めします。AIポッドめがけてガンガン撃ち込んでください!

  • ミサイル

やはりAI兵器戦でも攻撃の要です。相手によって考える必要がありますが、AIポッドを確実に攻撃したい場合は誘導の強力なFIM-43、XFIM-92Aをお勧めします。

  • 設置、投擲武器

支援マーカー系統以外のものは、基本的に持ち込む必要はありません。


さて、AI兵器の攻略を開始しましょう!

☆対ピューパ☆

初めて見たとき、黒板消しが走っているように見えました(ぇ
正式名称はGW‐KOKUBANKESI-50……いえいえ、【GW-PUPA5000】です。

メインオプスではヒューイが色々と無線をくれるのでかなり戦いやすいはずです。
とりあえず戦闘開始と同時にUターンして少し後ろに下がっておきます。
下手にステージ中央部に行くとピューパに体当たりされる可能性が高く、非常に危険なのでスタート地点の後ろで戦うのがベストです。

戦闘開始直後、ピューパは急斜面を走りながら機銃を撃ってきますが、この機銃は命中率が非常に悪くほとんど当たる事はありません。
全く当たらないわけではないので、一応近くの壁に張り付いておきましょう。

しばらく走り続けるとこちらを正面に捉える形で停止するはずです。この後間があって2回電撃が飛んできます(「放電開始」と喋るので分かりやすいです。改型では「痺れろ!」)。
この電撃の威力は低めですがHPと気力の両方にダメージを与え、少しの間痺れて動けなくなります。あまり当たりすぎると気絶してしまうので注意!
停止してから電撃が来るまでかなり間があり、しかも電撃は武器を出した状態の横移動で簡単に回避できるので
ピューパが停止した直後にAIポッドにミサイル撃ち込み、直後の放電を回避しながら他の武器でAIポッドを狙い撃ちしましょう。
電撃と機銃を交互に使ってくるのを2回繰り返すこともありますので注意。
ピューパが再び動き始めたら攻撃を中止、回避に専念します。
動いているピューパに攻撃…特にAIポッドに攻撃を命中させるのにはかなりの慣れが必要です。
無理に狙って弾を無駄にするといけませんので(特にメインオプスの時は)AIポッドを撃つ場合はピューパが停止しているときを狙うようにしましょう。
基本的にこれを繰り返していれば勝てます。弐型、改型にも全く同じ戦法が通用します。


※「ブースター点火!(改型では「動くな!」)」のセリフの後で突進してくることがあります。この突進はかなり痛いので当たらないように。ホフクするだけで簡単にかわすことができます。
ステージ外に出て行ってしまうこともあり、しばらく間があった後で「跳躍準備!」のセリフ。
直後にステージ最奥部、上の方にある場所から降ってきます。スタート地点後方にいればまず当たりません。


※左右どちらかのキャタピラを大きく振り上げてこちらを潰しにかかってくることがあります。走ってピューパから逃げつづけるだけで簡単に回避できます。
こちらが近くにいないと使わないので、滅多にお目にかかることはないでしょう。

※「ターゲットロックオン!(改型では「逃がすものか!」)」のセリフ後、通常の電撃とは違う高出力の電撃を行うことがあります。動きが停止した直後にピューパの機体前部が持ち上がったらこれです!
すぐに武器をしまってスタート地点から前、ステージ中央部に飛び出してください(スタート地点から後ろに下がりすぎていると回避が間に合わない可能性があります!)。
直線状に電撃を8回連射してくるパターンと、三つ又に分かれた電撃を4回繰り出すパターンがあり
前者は大型兵器の主砲と同様にピューパに対して垂直に逃げつづければ当たりませんが(ステージ中央部に飛び出すのはこの電撃を回避するためです。スタート地点の後ろは狭く、逃げ切れません)
後者は普通に逃げていると当たってしまいます。多少複雑ですが三つ又電撃を回避するには

  • ①走って1発目の三つ又電撃を回避したらすぐに移動をやめます。
  • ②2発目の三つ又電撃が着弾しますが当たらないので終了直後に移動を再開します。
  • ③3発目の三つ又電撃の着弾を確認したらすぐに移動をやめます。
  • ④4発目の三つ又電撃が着弾しますが当たりません。電撃はこれで終了なのでスタート地点後ろの場所まで急いで戻ります。

※プレイヤーがスタート地点後ろにいると8連続電撃、ステージ中央にいると三つ又電撃を使ってくるようです。

※歌いながら避雷針をばらまいてくることがあります。これ自体は攻撃ではありませんが避雷針がばらまかれた後、最大出力の電撃が来ますので近くに避雷針が飛んできた場合は必ず壊してください。
全部の避雷針を壊す必要はなく、自分の近くのものだけで十分です。数回アサルトライフルなどで撃つだけで簡単に壊せます。

※「電撃出力最大!(改型では「これでトドメだ!」)」のセリフの直後、「放電開始!(改型では「痺れろ!」)」を喋ると同時に最大出力の電撃を放ちます。
攻撃範囲はステージ全体で、威力は言わなくてもお分かりでしょうがとんでもないものがあります。必ず避雷針をばらまいた後で仕掛けてきます。

※通常型(?)と弐型のピューパにはチャフグレネードが効きます。
効果時間中はステージ中央部をクルクル回り続けます。大きく動き回る為AIポッドを狙うのには難しいと思われます。どこでもいいから攻撃を当てたい、というときにどうぞ。

余談ですが、スタート地点から上の方に見える(振り返らないといけませんが)窓ガラスの向こうにはヒューイさんがいるようで
窓ガラスを攻撃すると「うわあ~!こっちを撃つな!敵を撃ってくれ~~~!」と言われます(1回のみ)。
ハンドガンで撃っても、徹甲弾で撃っても、ミサイルを当てても同じ反応をしてくれます。支援補給マーカー射出機などの非殺傷武器でも変化なし。
ピューパの耐久が0になり、AIポッドに突入できる状態で撃ってもセリフは変化しません(笑)。

フルチャージのレールガンを撃ち込んだ時だけは何故か喋りませんΣ(・∀・;)

ちなみに弐型や改型でも同じセリフを喋ってくれます。また、支援補給マーカーを持ち込まずに戦闘開始直後にガラスを撃つと喋っている途中でカズに横取りされます。

「うわあ~!こっちを撃つ…ブチッ!!「支援補給マーカーを持っていないようだが弾薬は足りるのか?出直した方がいいんじゃないか?」

カズ、あなた少しは空気を読みなさいよ…(・ω・;)


☆対クリサリス☆

AI兵器の中で最も早くから登場していたコです。

アーティストデモ同様のスーパー回避力(!?)と威力の高いレールガン、回避がとても難しいミサイルなど初心者さんにとってはかなり高めの壁。
そのためかHPが低く、攻撃さえ当てられれば倒すのは比較的簡単なはずなのですが…そう簡単には行かないから困っちゃいます。

正式名称は【TJ-Chrysalis6000】です。Christmas
と見間違えた私はド近眼確定ですね。

一度挑戦してみるとお分かりになりますが、戦闘開始直後にAIポッドを狙ってミサイルを撃ち込んでみても当たりません。ありえない動き方で回避されます。
そのため誘導の強いFIM-43、XFIM-92A以外のミサイルでは当てることができません。しかし、ある武器を使えば一時的にですがそのスーパー回避力を封じ込めることが可能です。
ある武器とはズバリ「チャフグレネード」です。
これを投げつけることでクリサリスは空中でふらふら状態になり、こちらのミサイルを回避できなくなります。

メインオプスではミサイル2本(片方は絶対にFIM-43)とチャフグレネードを持ち込んで、戦闘が始まった直後にチャフグレネードを投げつけます。
投げて炸裂するまでの間にクリサリスはある程度の高さまで飛んで行ってしまいますが、目視でAIポッドを狙える距離にいますのでミサイル2本をAIポッドに撃ち込んでください。
この時、AIポッドは激しく上下しますのでやや上を狙わないとAIポッド以外の部分に当たってしまいます。FIM-43はチャフグレネードの影響で誘導しなくなっているので目視で狙いをつけてください。
ミサイルを撃ち終わったら、それぞれをリロードしつつスタート地点の右後ろにある通路に逃げ込みます(チャフグレネードの効果が切れ、クリサリスの攻撃が始まるため。ここにいればほぼすべての攻撃に当たりません)。
先ほどのミサイルが2発ともAIポッドに当たっていた場合、この段階ですでにHPゲージが2~3本なくなっているはず。後はチャフグレネードがなくなるまで同様の作業を繰り返し、チャフグレネードがなくなったら
武器をFIM-43に切り替え、支援補給要請で弾薬を補給しつつ攻撃すればクリサリスを撃墜することができます。

弐型改型の場合は強力な武器が揃っていると思いますので、レールガンの反対側に装着されている銀色の円盤「レドーム」を破壊されることをお勧めします。
レールガンチャージ後の隙やミサイル発射時の隙をついてミサイルを撃ち込めば比較的楽に破壊できるはずです。
レドームさえ破壊してしまえばこちらのミサイルを回避しなくなりますので倒すのが非常に簡単になります。


※クリサリスは頻繁にモードチェンジを行い(それぞれ「攻撃モード!」「通常モード!」のセリフの後で変化します)、モードによって攻撃方法が変化します。

※「チェインガン掃射!(改型では「喰らえ!」)」のセリフと同時に上空を駆け抜けながら機関銃を撃ってきます。威力が低いので少々当たっても気になりません。

※無言でミサイルを発射してきます。「シュー!」と発射音がするのでそれで判断してください。
通常モード時はプレイヤーの上空を駆け抜けながらこちらを狙ってくるパターンと空中で停止して撃ってくるパターンがあります。
駆け抜けながら撃ってくるミサイルは走り回っていれば滅多なことでは当たらず、空中で停止して撃ってくるミサイルもクリサリスに対して横に移動すれば当たりません。
空中で停止してのミサイル攻撃時はスーパー回避力を生かした回避は行いませんので、誘導のないミサイルをAIポッドに当てられる数少ないチャンスでもあります。
攻撃モード時は誘導の強いミサイルを発射してきます。こちらはクリサリスに向かって突っ込んでいけば回避することができます。

※攻撃モード時限定で「レールガンチャージ!(改型では「地獄に送ってやる!」)」のセリフの直後非常に威力の高いレールガンを発射してきます。壁に隠れて凌いでください。
カズが無線で教えてくれますが、柱では貫通されてしまうので必ず壁に隠れましょう。
弐型、改型になると連続発射してくるため非常に危険です。しかも2射目は偏差射撃、3射目は壁に隠れない限り「必中」です!

※攻撃モード時限定で「キッドナッパー射出!」のセリフ後、2機のチコリブリを呼び出します(改型では4機に増えています)。
チコリブリのワイヤーに捕まると上空に連れて行かれてしまい、他のチコリブリやクリサリスから集中砲火を浴びてしまうので絶対に捕まってはいけません。
万が一捕まってしまったらアナログパッドをガチャガチャと動かして可能な限り早く振りほどいてください。

※攻撃モード時限定で「対象に接近!(改型では「そこか!」)」のセリフと同時に赤い霧をまとうかレールガンで地面をえぐりながらクリサリスが突っ込んできます。
前者は当たるとしばらく行動できなくなり、後者はダメージがあります。クリサリスに対して横に走り続ければ当たりません。レールガンで地面をえぐってきた場合、レールガン攻撃に派生する可能性があります。

注意:改型クリサリスの赤い霧には絶対に当たってはいけません!相当な長時間動けなくなり、レールガンやミサイルが回避できなくなります。


☆対コクーン☆

ビード○の進化形にしては随分と大きいし強い気がしますケド…Σ(・∀・;

正式名称は【TR-Cocoon7000】です。AI兵器の中でもっとも大型で、もっとも弱いです(笑)。
とにかく攻撃できる場所が多いのですが、適当に狙っていては支援補給マーカーを使い尽くしても壊せませんのでAIポッドだけを集中攻撃します。
戦闘が開始されたらすぐ左後方を振り返ると、はしごが見えるはずです。その梯子を上って櫓のような場所(?)についたらそのまま壁の裏に移動してホフクします。
これだけでミサイル以外のすべての攻撃を確実にかわすことができ、ミサイルが来たときはある程度移動すれば回避できます。ほぼカンペキな安全地帯です。
ここからAIポッドを攻撃するだけで勝てます(遠距離から攻撃しなくてはならないのでミサイルやスナイパーライフルが活躍します。弐型、改型に対しても全く同じ方法が通用します。

コクーンのHPが40%を切ると、熱暴走を起こして機体上部の梯子が降り、コクーンに乗り込むことができるようになります。
通常型、弐型では「エンジン内温度異常発生!」、改型では「ぶち切れた!」のセリフがあります。
AIポッドは機体の最上部に取り付けられており、コクーンに乗り込まなければAI基盤の引き抜きができないようになっています。


※「主砲装填完了!(改型では「でかいのを喰らえ!」)」のセリフの後、最大4回連続して砲撃を行います。4回目の砲撃は偏差射撃になっているので、3回目の着弾を確認したらすぐに切り返してください。

※「ミサイルターゲット捕捉!(改型では「逃がすものか!」)」のセリフの後、その時自分のいた位置に向かってミサイルが5発発射されます。安全地帯にいる場合でもこれだけは当たってしまうので移動して回避しましょう。

※「範囲攻撃実行!(改型では「死ねーっ!」)」のセリフの後、こちらの頭上に爆弾(?)を落としてきます。爆発音が聞こえなくなるまで走り続けていればまず当たりません。

※機体全体に設置されているガンポッド、機銃、ガトリング砲でこちらを攻撃してきます。ガトリング砲以外はミサイルを用いると簡単に破壊できますので数を減らしておくと乗り込むときに妨害されにくくなります。
ガトリング砲はHPが高く、ミサイルを用いてもなかなか破壊できません。ガトリング砲だけは何故かホフクしているとかわすことができます。

※こちらが機体底部に潜り込んでいると押しつぶしにかかってくることがあります。カズが無線をくれる上、潰される直前にアクションボタンを入力すれば直後のアクションボタン連打で支える(?)ことができます。
人間が支えられるモノではないように感じるのは私だけではないハズ…。

※コクーンが崖に向かって体当たりすることがあります。このときコクーンの前に陣取っていれば、崖とコクーンが接触するタイミングを見計らってローリングで飛び移ることができます。
これを利用すれば梯子が降りる前にコクーンに乗り込むことが可能です。

改型では実行できませんが、チャフグレネードを投げ込むと確実にこの体当たりを出させることができ、乗り込むのが非常に楽になります。

※「直接攻撃発動!(改型では「アーム攻撃!」)」のセリフ直後にノコギリのついたアームをこちらに向けて伸ばしてきます。ノコギリで直接攻撃するか、ノコギリに装着された機銃でこちらを攻撃してきます。
コクーンから離れるか、乗り込んでいるときはホフクすることでかわすことができます。

☆対ピースウォーカー☆

ラスボスです。正式名称は【AL-Aulelia8000】です。
通常型、弐型、改型共通して防御力が非常に高く、アサルトライフル、サブマシンガン、マシンガンでは与えられるダメージが著しく低下してしまいます。
かと言ってミサイルばかり持ち込むと電磁パルスに対処できなくなってしまいますので、バトルドレスを装備し出来る限り威力の高い武器とミサイルを2本持ち込むのがお勧めです。
AIポッド(ママルポッド?)が弱点なのは他のAI兵器と同様ですが、脚部の灰色の塗装の場所にもかなりのダメージを与えられ、核発射シークエンス中は核ミサイルコンテナの防御力がガタガタに落ちて
AIポッド以上のダメージを与えられるようになりますので、基本的にその3か所を狙って攻撃します。
また、気力にダメージを与えてくる攻撃が多く、HPだけでなく気力の回復も考えてアイテムを持ち込む必要があります。

頻繁に「さあ、来い!」と喋ります。
チャフグレネードを投げ込むと悲鳴を上げて苦しみます。声がリアルなので少々つらい部分はありますが、行動を封じ込めることができるので我慢しましょう。。
「跳躍態勢」、「核発射シークエンス」、「脚部駆動モーターチャージ」は封じることができません。

※「核発射シークエンス開始」のセリフと同時に核ミサイルコンテナが開き、中から核弾頭が顔(?)を見せます。
さらに同時に画面左上にカウントが表示され、これが0になる前にピースウォーカーの体勢を崩して中止(その際、「自己防衛モードに移行」のセリフがあります)させなければミッション失敗になります。
ピースウォーカーのHPが減る、または核発射シークエンスの実行回数が増える度に制限時間が短くなりますのでミサイル弾丸などの支援補給要請はあらかじめ行っておきましょう。

※「跳躍態勢」のセリフ直後に勢いよくジャンプし、ランダムに着地します。
下敷きになると大ダメージ、下敷きにならなかったとしても足に近い位置にいると風圧で気力を大きく奪われた上で少しの間行動を封じられます。
運が悪いと連続で使用することがあり、上記の行動封じ中にそれをされた場合さらに気力を奪われる+大ダメージを受けます(飛び上がる際にも攻撃がある?)。

※「火炎放射開始!(改型は「火炎放射だ!」)」のセリフと同時に機体下部の火炎放射器から炎が噴き出します。炎はある程度こちらを追いかけてきますので走って逃げ続けてください。当たると連続でダメージを受け続けます。

※狼の遠吠えのような姿勢を取った後、気力を減少させこちらの行動を封印するバインドボイスを発することがあります。ウォークマンで防ぐことが可能です。

※「ロケットランチャー発射!(改型は「これはどうだ!)」のセリフと同時に核ミサイルコンテナとは反対のコンテナからミサイルが5本飛び出してきます。誘導のついているものと直線に飛んでくるものがあり、
前者は倉庫と倉庫の隙間に隠れ、後者は走り続ければ回避できます。

※「ドリルミサイル発射!(改型は「死ねぇぇ!」)」のセリフの直後、ドリル状のミサイル2発が発射されます。ドリルミサイルはピースウォーカー付近の地面に刺さった後潜っていき
一定時間が経過するとこちらの足元から出現して爆発します。爆風が大きく、武器をしまって走らないと回避できません。
地面に潜る前のドリルミサイルにミサイル系統以外の武器で攻撃を加えると破壊できるほか、C4やデコイ、対戦車地雷を設置しておくとそちらに誘導されます。
ステージ裏に回り込んで発射してきた場合、踏み出す前足が大きな風圧を起こし気力が9999、プロレスマニア持ちの兵士でも半分以上の気力が奪われます。

※「Sマイン発射!」のセリフの後、ピースウォーカーからSマインが放出されます。放置しておくと爆発してダメージを受けるので、壊してしまいましょう。
壊すと何故かピースウォーカーにダメージを与えられます。

※「電磁パルス最大!」のセリフと同時にピースウォーカーの頭部をオレンジ色の光がつつみます。これが出ている間、ミサイルや爆発する武器は効かなくなりますので使わないようにしましょう。
一定時間の経過でも解除されますが、ヘッドパーツを攻撃し続けることで強制的に解除させることもできます(ミサイル以外の武器を持ち込む理由はこれです)。

※「脚部駆動モーターチャージ!」のセリフの直後、イノシシのように片足で地面を引っ掻いて勢いよく突進してきます。
こちらを狙って追尾しながら最後にターンしてくるので、倉庫と倉庫の隙間に隠れていない限り回避はほぼ不可能です。2回連続で使ってくることもあります。

※「Sマイン発射(改型は「これでも喰らえ!」)」と喋りながら後ろ足で立ち上がってステージの端から端までをのっしのっし歩き回ることがあります。
倉庫と倉庫の隙間に隠れていれば当たりません。

※「動くな!(改型は「毒ビーム発射!」)のセリフの直後、ヘッドパーツからオレンジ色のビームを発射してきます。捕まると拘束されてしまい、連続でダメージを受け続けます。
アナログパッドを動かし続けることで解除までの時間が速くなります。ある程度の距離を追尾してきますので注意する必要があります。

※前足でこちらを潰そうとしてくることがあります。直撃すると大ダメージ、外れても風圧が発生して気力を削られます。
指が壊れてしまいそうなほどの猛烈なアクションボタンの連打が必要ですが、最初の連打に成功すれば前足を受け止めることができ、その後更に連打に成功すれば逆にピースウォーカーを投げ飛ばすことができます。
カズから「えっ!? あんな怪物を投げ飛ばすとは…」
続いてパスから「…奇蹟」
重量…たしか500トンありましたよね…(;・∀・)


☆対メタルギアZEKE☆

メインオプスではパス、EXではAIとの対決になります。基本的に、弱くなったピースウォーカーと戦っていると思えば良いです。

メイン、EXどちらも攻撃パターンは同じですが、メインオプスではパーツが、EXではAI基盤が集まっているほど強くなります。
メインオプス、EX共にレールガン以外のパーツを全て外しておくと楽ですが、EXの場合基盤の数で全然動きが違ってくるので基盤を集めにかかる前にクリアしておくべきです。
オプションパーツを外し、ミサイルやマシンガン等をメインに携行すれば勝つのはそこまで難しくないはずです。
ピースウォーカー同様、脚部とAIポッドにダメージが一番通ります。

―あらかじめ―

ZEKEにオプションパーツを装着していると強さが桁違いに変わってきます。
事前に以下のパーツを装備していないかどうかチェックし、装備している場合は外しておきましょう。
ただしレールガンだけは装備させていないと戦えないので外すことはできません。

  • JETPACK(ジェットパック):装備させていると滑るような高速移動を行うようになります。
  • RADOME(レドーム):装備させているとチャフグレネードが効かなくなり、攻撃命中率と攻撃回避率が上がります。
  • ARMOR(アーマー):装備させているとこちらからが与えるダメージを30%軽減します。


※マザーベース甲板上での戦闘になる為、マザーベースの支援システムを存分に使用しましょう。それぞれ甲板上の端末から起動できマザーベースが強化されているほど端末の数が増えます(最大4か所)
ステージ東にある端末を使用すると支援物資が届きます。ステージ西、南東、南西のシステムはミサイル発射装置になっています。
これは一種の支援砲撃のようなものですが、使用するには壁に張り付いた状態か、ホフクした状態でRボタンを押してZEKEを注視し、
さらにそのまま△ボタンを押してロックオンしておかなくてはならないという少々面倒な手順を踏む必要があります。
しかしその分威力は高めで、命中させるとZEKEをミサイル発射装置にしばらくの間釘付けにできるため(プレイヤーを無視して発射装置を壊しにかかるようです)、その間一方的に攻撃を加えられます。
突進が非常に強力で怖いので、ステージの四隅で戦うことをお勧めします。

※「アナタが悪いのよ!」「本当の地獄を見せてあげる」「レールガンチャージ」のセリフ後、レールガンが来ます。必ず離れたプラントに移った後で使用してくるので覚えておいてください。
連射してくる可能性が高いためカズが起動してくれた甲板上のハッチで防ぎましょう。

※「平和なんていらない」「死んじゃえば?」の後に問題の突進が来ます。ピースウォーカーのような突っ込み方をしてきますが、甲板の四隅にいれば当たりません。
連続で突進してくることもあるので油断しないようにしましょう。

※「踏みつぶしてやる!」「ストンプアタック」の後、ピースウォーカーのように足で押しつぶしてきます。風圧があって気力を取られるのも同じです。
アクションボタンで受け止めることができます。その場合連打はピースウォーカーほど必要ありません。投げ飛ばすと「まさか!?」「エラー発生」のセリフ。

※「さあ、終わりにしましょう!」「陣地変換」の後、ZEKEが別のプラントへ移動します。その後は高確率でレールガンかミサイルが来ます。

※「ベンセレーモス!」「ミサイル発射」の後5本のミサイルが垂直に発射されて飛んできます。誘導性能が高く、全弾が着弾し終わるまで走り続けなければ当たってしまいます。

※「毒ビーム!」「毒ビーム発射」のあとピースウォーカーの使った毒ビームを発射してきます。効果はピースウォーカーと同様ですが、追尾距離と照射時間が短く2回連続でつかってきます。

※「はいだらー!」「Sマイン発射」のあとピースウォーカーの使ったSマインが飛んできます。命中精度が高くなっていて避けるのが困難です。

※無言で機銃を撃ってきます。威力も命中精度も低く、動き回っていれば当たらないうえに当たったとしてもあまり強くありません。

※無言で電磁パルスを展開してきます。ピースウォーカーと同じようにミサイルが反射されるので注意が必要です。時間経過で解除されます。


情報量が多すぎてまとめるのに時間がかかりすぎてしまいましたが…上手にまとまっているでしょうか?(・・*


ナビゲーション

獲得研究値

  • びび★この記事師によって新たなページが創造されました!!
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★
    ★★★★★★★★★★