マザーベースでできること
メタルギアソリッド ピースウォーカー

メタルギアソリッド ピースウォーカー攻略GEMANI

 フルトン回収した敵兵や捕虜の配置

ミッション中にフルトン回収システムによって回収した敵兵や捕虜は最初は待機室に送られる。
そこから、各班への異動を行い、マザーベースを発展させていく。

スタッフの能力メーターは、左から順に、実戦部隊、研究開発班、糧食班、医療班、諜報班がある。
それぞれ、剣、レンチ、ナイフ&フォーク、カプセル、ファイルが目印となっている。



 武器アイテムの開発

研究開発班等の働きによって、武器やアイテムを強化、改良したり、新たな武器やアイテムを開発することができる。
開発には、GMP(軍資金)が必要となり、開発するものによって異なる。
また、開発する場合、条件が満たされていないと、開発ができない。
 
ミッションで手に入れた大型兵器(装甲車、戦車、戦闘ヘリ)も、ここで確認が可能。
損傷している場合は、残り耐久値も確認できる。

 他者との戦闘

アドホックモード等で、他の人との対戦が可能。
ルールは、デスマッチや拠点制圧など。

 アイテムの配達

他の傭兵部隊(つまりは他の人のマザーベース)に、アイテムを送ることができる。
ここでは、アイテムの種類、個数、配達日時、そして、届いた時の音楽まで設定可能。

 マザーベースの状態の確認

マザーベースの現在の様々な情報が閲覧できる、いわゆるデータベース。



 傭兵部隊の派遣

他の紛争地域に、実戦部隊のスタッフを送り込んで、戦わせることができる。
八つまで部隊を編成することが可能で、一つの部隊には八つのユニットを配置可能。
部隊には、実戦部隊のスタッフ以外にも、大型兵器も投入可能。
勝利すれば、GMPや新たなスタッフの入手、兵士の成長が行われるが、失敗すれば、兵器は壊れ、兵士は負傷、最悪死亡する。
ちなみに、成功しても、体力がなくなれば上記のことはある。

 志願兵の募集

様々なアクセスポイントから、兵士を募ることが可能。
志願兵を仲間にするために、CQCによって気絶させる必要がある。

 兵士の交換

アイテム配達のように、スタッフも交換可能。
あらかじめ交換する兵士は、トレード待機室に異動させておく必要がある。

 メタルギアZEKE

メタルギアを開発することができる。ヒューイを研究開発班に入れておくことが条件。
各AI記憶版を集めることで完成させることができる。
エンディング後は、大型兵器同様、傭兵部隊に編入可能。
 
 
 以上のことが、マザーベースでできること。
 最初は、人員配置、武器、アイテムの開発、対戦しかできないが、ストーリーを進めることによって、できることが増える