近接戦闘術
メタルギアソリッドピースウォーカー

メタルギアソリッドピースウォーカー攻略GEMANI

【初心者講座】対人戦闘編

スサノオです
ゴットイーターのほうで書いてました。

今回は対人戦闘についてです。

まずは潜入中などにみつかった時の戦闘です。
状況ごとに説明します。

  • 見つかった!

まず隠れるか戦うべきか判断。
ここでは戦う方向で行きます。

  • 戦う前に

遮蔽物確保!!
できれば自分の身長の半分くらいの高さが戦いやすい。

  • 戦闘開始!

遮蔽物の後ろで撃つ!撃つ!撃ーつ!注手抜きではありません。

  • リロード

遮蔽物の後ろで。

  • ヤバイ!死ぬー!

慌てず周りを確認。
後ろに敵がいないことを確認してレーションorホフク

  • 弾が切れた!

敵を気絶させてボディチェック。


余談ですが・・・
これに見覚えのある人いるかなぁ・・
さて今回戦闘について書きましたが、潜入のときは戦闘はおすすめしません!
ランク下がるので。
ちなみにSランクはノーキルandノーアラートが最低条件です。
今回のは最後の手段と考えてください。

余談が長くなりましたが、以上スサノオでした。

ローリングも捨てたもんじゃない!!

今回紹介するのは、ローリングを用いたホールドアップです!!
兵士のスキルに、『SWAT』があると可能です。

方法は簡単、敵にローリングしちゃって下さい!!
そして素早くホールドアップへ。


皆さんご存知の通り、SWATのスキルを持つ兵士は、ローリングで敵を薙ぎ払う事が出来ます。
(何でSWATで薙ぎ払えるのか疑問ですが…)

これを応用して生み出したホールドアップ法です!!
(もう使ってる方もいるかと思いますが…)

是非お試しあれ!!


以上、
Joneの報告レポートでした!!

1撃で無理ならもう1発

敵にCQC攻撃するとき、1撃で気絶させれなかったら、たいていの人は起き上がるのを待ってもう一回攻撃すると思います。

実は起き上がるのを待たなくても、スタンロッドで刺せばたいていのやつは気絶します。
いちいち狙って撃つと面倒なので、AUTOAIMで倒れたところをスタンロッドで刺せば気絶させれます。

1人の敵にとても有効です。
気絶させる時間が短縮できます。

首絞めについて

どうもまた種子島の人です。
そろそろ休みなんで投下します。(2010/7/19現在)
俺はMPO+からのユーザーでオフラインでは一発殴る→首絞め連打が得意で・・・
(長いので中略w)
※MPO、MPO+では敵兵士は拘束→首絞めのときに□ボタン(攻撃ボタン連打)で首絞めでした。
・・・で、今回、敵兵拘束!で、MPO+からの癖で連打したら・・・
通常
敵兵「んぐっ!・・・んぐっ!・・・んぐっ!・・・ガクッ」
首絞め時攻撃ボタン連打
敵兵「んぐっ!んぐっ!んぐっ!ガクッ」
OH・・・ktkr・・・
締まるのが早くなった!(知ってたらごめんなさい)
そんだけですw
ちなみに俺はAPSCOUT時に確認。

CQCで与える気力ダメージ

SWATやグリーンベレーやプロレスマニアなど  なにもスキルがないとの気力ダメージ
直投げ 1800
壁投げ(落ちるときに3000)合計 6000
SWATやグリーンベレーやプロレスマニアなど  スキルが付いているとき
直投げ 2250
壁投げ(落ちるときに3750) 7500



近接戦闘術紹介

CQC

直投げ アナログパッドを倒しながらCQCボタン
直投げホールドアップ 直投げしたら敵の腹の辺りに武器を構える
直投げロッド 直投げモーション中に敵を見下ろすカメラ位置にしてスタンロッドを構えて攻撃
拘束 アナログパッドを倒さずにCQCボタン
首絞め 拘束していると自動で首絞めをはじめる
尋問 拘束相手に尋問、情報を聞きだせる
投げ飛ばし 拘束相手をアナログパッドを倒した方向に投げ飛ばす
投げ落とし 高い位置から敵を落としてしまう技w
一撃だがキル数に加算されない
巻き込み投げ 敵のいる方向に向かって投げ飛ばすと巻き込める
CQCびたーん 壁にぶつけることで約2倍のスタン力
連続CQC 敵が固まっている際に直投げor投げ飛ばしからCQCボタンをタイミング良く押す
引きずり込み 梯子ののぼりきる直前で待機、敵がきたらCQCボタンで下に落とせる
飛び降り 高い位置から飛び降りて敵を踏みつける
打撃攻撃 パンチ→パンチ→キックの打撃攻撃キックで相手を飛ばす
薙ぎ払い アサルトライフル、サブマシンガンなどで打撃攻撃しようとすると薙ぎ払いになる
アサシンBOX アサシンストローBOX装備時に敵が近くにくると引きずり込み暴行を加え気絶させる