気になる事を検証してみる【4】
メタルギアソリッドピースウォーカー

メタルギアソリッドピースウォーカー攻略GEMANI

脅威の耐性!?デコイvs様々な武器!

どうも初投稿のイセエビです!

('∀') 甘えびです!
今回何となく調べてみたのはデコイの銃弾に耐性です!
('⊂') どゆ意味?
つまりいくら撃ってもデコイが壊れない武器を調べたってわけです!
(°⊂°) はぁ。
メモの準備はいいですか?
(°⊂°) いらねぇよ…
あ…そうすか…

と、いうわけでどんな実験方法だったか!ご紹介します!

  • デコイ設置・起動
  • 銃弾をぶちこむ

それだけ。

(°∀°)それだけ。って…内容じゃないじゃん…
おっとコイツは失礼しました。

結果↓

破壊できない武器

MK.22
EZ GUN(LIFE&気力どちらも)
ゴム弾ショットガン
アサルトライフルのスモG全般
M1C(気力弾)
M700(LIFE弾)
モシンナガン
ステルスガン。
(「レールガン。」用ダイナモ
カールグスタフM2(フルトン回収)

威力が無しならデコイは壊れない!

さすがはMSF兵!兵士の耐性までしっかり再現してたとは!
(°⊂°)まぁ…ね。あっそうだ!イセエビが書いてくれないから↓

オマケ

支援補給・攻撃マーカー射出型をデコイに当ててもくっつかない!という凄い事がわかったよ!
おい…(怒)
(°∂°)どーした?
お前が余計なこといったせいでMSF兵をほめた文章が台無しになっちまったじゃねーか!
(ω)~♪(ドヤ)
ってんんんめえええええ(てめぇ)
(省略)

というわけで以上でデコイの報告を終わります!

(°ω°)そんじゃあ!
イセエビ&甘えび「またな!」
じゃあ続けようか!
ドカバキボキ…

MSF兵の独り言

どうも皆さん、おはこんばんにちはっ!!
約5ヶ月振りですね、Joneです。

(♯・ω・)<ビリーだ、久しいな。

何故今回の投稿はこんなにも時間が空いてしまったのでしょうか?
それは情報収集に非常に時間が掛かったからです!!

(♯-A-)<何だ、飽きた訳じゃないのか。

そんな訳無いですよっ!!!!
総合プレイ時間、986時間越えの自分をナメないで下さい(怒)!!

(;・∀・)<モンハンかよ…


さて今回は「MSF兵の独り言」と題しまして、MSF兵のコメントを男女問わず片っ端から集めてみました!!

(♯・A・)<「コメント」と言うと、キャラのスキル欄の下のアレか?

えぇ、そうです。
いやぁ実に大量に集まりましたよ。
なのでかなりの長文になる事は必至でしょう。
では早速紹介していきたいと思いますっ!!

-諸注意-
以下の点をご了承下さい。

  • 「数字」「アルファベット順」「あいうえお順」で記載します。
  • 細心の注意を払いますが、誤字や脱字、順番が狂ってしまっている可能性があります。
  • 自分がまだ確認しきれていないコメントがある可能性も十分にあります。

≪男性編≫

<123>
「198、199、200!おおボス、ちょうどいいところに!聞いてくれ、たった今腹筋連続200回達成したんだ」
<ABC>
「CO-OPSすると、その相手がかつてCO-OPSした中で誰が"一番の英雄"なのかがわかるそうですね」
「CO-OPS中の仲間に消費アイテムや弾薬を渡したい時は、武器、装備品のウィンドウで選択してDROPする…。これが一番心に残った、ボスのお言葉です」
「『ENTRYGATE』では、武器、アイテムはもちろん、戦闘服にも気を使うんですね?ボス!」
「『M10』が好きなんだよ…。連射スピードが速くて『AUTOAIM』の有効距離が長いからね」
「MSFの噂が広がって、入隊志願者が増えてきているようですね…」
<あ行>
「ああ、うまい炭酸飲料が飲みたい…。そうすれば元気、出るのになぁ…」
「あぁ…腹が…」
「アサルトライフルは全ての面で安定した性能を持っている。オプションパーツも豊富で開発しがいもありそうだな…」
「足音がほとんどしないスーツがあるって聞きました。そんなのがあったら後ろに立たれても気づかないと思いますよ」
「あっしにこと、お忘れですかい?昔、お世話になったんですがね…」
「『アナライザー』を使えば良い兵士を選りすぐって集めることが出来る…。それは合理的だ…」
「アミーゴ、祭りはまだかい?」
「危うくミスるところだった…。先に『BRIEFINGFILES』で情報を集めなかったせいだ…。身体だけじゃない。脳ミソも使わないとな」
「『暗視ゴーグル』が有効なのは夜だけじゃねえ。霧深い密林や敵のスモークグレネード…極端に視界が悪い時にも役立ってくれるぜ」
「あんた、最高にスマートだぜ!」
「あんたと戦えて本当に良かった…」
「あんたともっと早く出会いたかったぜ…」
「あんた、なかなかやるじゃないか。見直したぜ」
「あんたには借りがある。まあ一緒にいてやるさ」
「あんたにもツキを分けてやるよ。さあ、俺を使いな!」
「あんた、抜き身のナイフみたいだな」
「あんたの背中は、俺に任せな!」
「あんたの戦い方、俺は嫌いじゃないぜ」
「あんたはここにいろ。次のミッションは俺がけりをつけてやる」
「あんた、本当にスニーキング出来るのか?硝煙の匂いがきつすぎるぜ!」
「いい香りをつけてると、女性に評判いいんですよ!」
「いいとこに来たぜボス。今夜の面子が足りなくて困ってたんだ。これから一局どうだい?」
「いい物語ができたんです!感想を聞かせてもらえませんか?」
「いいもんだな…"戦友"ってのは」
「活かすも殺すもあんた次第…。頼んだぞ!!」
「いくらうまいレーションでも冷えたのはごめんだ!『焼く』ことが出来ればもっとうまくなるんだろうな…」
「偉大な研究は人命よりも重い。そう思えてしまうことがあるんだ」
「一日一回は銃の掃除をしないと眠れません。早くオーバーホールしたい…」
「いつか彼女が出来たら、一緒にダンボールに入りたい…。二人だけの時間を楽しむんだ…」
「いつでも行けるぜ、ボス」
「言っただろう!新米扱いするな!」
「いま、ボスと同じ事を考えてました」
「いやー、大漁、大漁。今夜は捕れたての刺身に、冷えた日本のサケで一杯ですな」
「うむ…MSFにも十分な火力が必要だな。例えば大型兵器の保有だ。敵勢力から拿捕するのが一番早いが、あとはその方法か…」
「英雄の手助けなんて、光栄です」
「エ、エル・セナガルあたりの沼で、おかしな足跡を見たんだ…。モ、モンストルオ…?」
「エレディア中央…リュイナス・デ・ショチケツァルのあたりは視界が悪い。自分の眼を過信するのは危険だな…」
「遠距離からの精密射撃にはスナイパーライフルだ。貫通力の高い、徹甲弾を撃ち出せるタイプも多いな」
「オイラ、がんばるぞ!」
「大型兵器を従えた部隊の制圧方法は大きく分けて2つ。『火力で一気に押さえつけるか』『兵士を無力化して大型兵器を拿捕するか』…悩ましい問題だ」
(大きな声じゃ言えないが、MSFは俺でもっているようなものだな…)
「おしゃれが好きだ。趣味はTシャツ集め」
「お疲れ様です。新しい料理作ってみたんですが、食べてくれませんか」
「おっと…。ルーキー扱いはごめんだぜ、フー…」
「音もなく近寄り、ホールドアップで敵を制する。そしてすかさずフルトン回収!…っていうのが俺のモットーだ。ホールドアップした敵を放っておいたら、いつ戦意を取り戻すとも限らないからな」
「重い武器をかついで走るのって辛いっすよ。走る速度も遅くなりますよ…」
「おやおや、どうやら私の部下が迷惑をかけたようだね。失礼したよ。これでも受け取ってくれたまえ」
「俺が稼ぎ頭になってやるぜ」
「俺が死んだら来世で会いましょう。また、仲間として」
「俺が本気出せば、あんなミッション…」
「俺、喧嘩したことないんだ…」
「俺、この戦いが終わったら更正しようと思うよ…」
「俺、この戦いが終わったら故郷でエビ漁師になるんだ。仲間もさそって皆で漁船を買うんだ!」
「俺…この戦いが終わったら故郷に帰って結婚しようと思うんだ…」
「俺、この戦いが終わったら店を開こうと思ってるんだ」
「俺達はまだこんなもんじゃないはずだ」
「俺ならもっとスマートにクリアしていくね!俺そういうタイプだから!」
「俺に、顔がそっくりの奴がいたような…。もちろん他人のそら似だ」
「俺にはわかるぜ。あんただって好きで鉛弾を撃ってるワケじゃないだろ?」
「俺にミッションを与えてくれ、ボス!」
「俺の名は…まあいいや。アンタは好きに呼んだらいい」
「俺の星占いによると今日の運勢は…、まぁまぁだな」
「俺の娘は来年で12になる。生き残らなければならないんだ!」
「俺の夢は『遠くから撃ってもフルトン回収出来る武器』の開発なんだ…」
「俺はUMAが大好きだ。UMAや『モンスター』…見たことないような生き物に詳しい奴はいないか?そいつの話を全部聞きたい!"全部"だ!」
「俺は、あんたが好きだ」
「俺は士官候補生だった。経験は浅いが7ヶ国語を話せるんだ。なにか力になれないか?」
「俺は仕事と趣味を両立できない。なぜなら、仕事が趣味になっちまうからだ」
「俺は銃を撃つ時、相手の頭は狙わない。命を奪ったら仲間には出来ないからな」
「俺は世界大会まで出た体操選手だったんだ。まぁ戦争になってしまえば栄誉やプライドなんて関係はなくなってしまうがな」
「俺は兵器技師だ。兵器は人を殺す道具?違うな、人を守るための道具だ」
「…俺は、前いた軍に、国に裏切られたんだ。なあ、何になら自分の命が賭けられる?」
「俺はまだ、あんたを本当に認めた訳じゃないからな」
「俺は元SAS隊員だ…はったりだと思うか?」
「俺は元船乗りなんだ。視力には自信がある!俺の能力を生かしてくれないか?」
「俺、本当はあんたのこと嫌いじゃなかったぜ…」
「俺もネッシーとかケツァルコアトルに会ってみたいなぁ…」
「俺を、本気にさせるミッションを…」
<か行>
「開発が進んだら、透明人間になるのも夢じゃないかも…フフ」
「開発者にとっちゃ、使用者の声ほどいい栄養はありませんよ」
「帰ってくる場所があるのはいいな。あんたについてきて良かったよ」
「科学技術の発達に最も貢献しているのは、残念だが『戦争』なんだ」
「隠れた敵が見つからない…。そんな時、俺なら『暗視ゴーグル』を使う」
「稼ぎがたまったら、家を買って結婚するんだ…!」
「聞いた話じゃ、ミッション遂行中にアイテムや弾薬を届けさせる方法があるらしいな…」
「聞きました?トラックの中で"神"を見たって噂…」
「気絶してたってそりゃ起きますよ。何度も叩かれたら!」
「昨日のことは忘れて欲しい…?もう遅いです。日記に書きました」
「昨日の敵は今日の仲間か…」
「君、なかなか使えるね。これからも助けてあげるよ」
「君は会うたびに美しくなる」
「給料分は働いてるし、昼寝でもするかぁ…」
「教官から『至近距離の相手には、銃器よりもCQCの方が有効だ』と聞きました!訓練サボりません!」
「今日も深夜残業だ…」
「今日も飯が美味い!」
「今日やらなくても明日があるさ~♪」
「綺麗事だけでは、戦争なんて出来やしないさ…お前もそうなんだろ?」
「禁煙なんてカンタンさ!オレなんて20回もやってるゼ」
「筋肉は、俺を、裏切らない」
「金曜日はカレーにしてくれよ。大好きなんだよ、カレー」
「国に残した妻と娘のために、しっかり稼がないとな……っていう夢を見ました」
「訓練中にCQCで壁にぶつけられて、しばらく気絶してしまいました。いつもの"倍"は痛かったような…」
「今朝の卵、黄身が2つ入ってたんです。だから今日は倍働きますよ!…っていうくらいの気持ちで!」
「今朝のベーコンはとびきりクリスプだった。こんな日はうまくやれそうだ」
「口径の大きいハンドガンは敵の行動を止めるには最適だ。装備しながらCQCも出来る。囲まれたらハンドガンを試してみよう」
「こう見えて今年48歳です」
「故郷に娘がいる。もう随分会ってないがな…」
「ここで一旗揚げてやるぜ!」
「ここの収容人数も無限じゃない。だから出来るだけ優秀な兵士を連れてくるんだ。少なくともオレ並みにな」
「ここの飯はなかなかいける。だが一番はママの飯だ」
「ここはバカばっかりだ…。だからここが大好きだ」
「コスタリカ産コーヒー、美味しかったです。ありがとうございます」
「コスタリカは湿地帯が多い…靴下の支給は多めで頼む。水虫は行軍スピードを鈍らせるからな」
「こないだ突然、ダンボール荷物が届いたんです。どこかの誰かから、あんなものやこんなものをたっぷり頂いて…。そういうのって…ちょっとコワイけど、スゴクうれしいですね!!」
「この国のどこかにいると言われている『モンスター』を狩猟すると、思わぬ開発素材が手に入るという。いや、俺は信じてないぞ」
「この先のミッションに自信がないときは、いったん人集めや武器装備の開発に専念する…そうか、決して先を急がないということか!」
「このタトゥを見てくれ。この星は、オレのくぐった戦場の数だよ。まあ、シールだけどな」
「ここで金を貯めて、アメリカの大学に行こうと思ってるんだ…」
「この匂いは…血の匂いか…それもたっぷりの血の匂い…」
「この雰囲気、嫌いじゃないです」
「このマザーベース、一緒に大きくしていきましょう!」
「『困ったときはSTARTボタン!』昔いた部隊の、朝礼の挨拶です!!元気かな…隊長」
「コマンドサンポにマーシャルアーツ、空手は五段の腕前だ!CQC?興味あるな」
「こんな場所にずっといると、今日がいつなのか分からなくなる」
「今夜一杯どうだ?おごるよ」
<さ行>
「さあ、ケツ締めていきましょ!」
「冴える!漲る!!迸る!!!」
「サブマシンガンはエイム性能も高いし連射もOK!その上、盾も一緒に装備出来る。跳ね上がりがきついのは慣れだよ、慣れ」
「『サプレッサー』は消耗品。使っていると壊れちまう。耐久度に注意しなくては…」
「参考までに言っておくが、俺は褒められて伸びるタイプだ」
「支援も立派な任務!何でも言ってください!」
「士気が高まってると、持ってる以上の能力が発揮出来ます。やるぜ!」
「時代を変えたければ、それまでの常識に盲従するな。何が正しいのか見極めるのも自分自身になる。…そうなんですね、ボス?」
「室内や狭いところではハンドガンが便利だな…。エイムが楽なんだ」
「実は…カリブ海の沿岸で、船をこぐ猫のような生き物を見たことがあるんだ。本当なんだ!海岸に行くミッションがあったら探してみてくれ!」
「銃は人を殺す?銃が無ければ守れない命だってあるんだぜ」
「正直、自分に自信がありません。だから訓練します。強くなりたいんです」
「『少年マガジン』は1953年3月17日に創刊したんです。俺がまだ赤ん坊の頃ですよ」
「…食事だ。飯がうまけりゃ、大抵のヤツは文句はいわねぇ」
「女性は、いい香りがする男性が好きらしいです。んっ…ボス。『AXE』つけてますか?ボス!…何か変な気持ちになってきました」
「ショットガンの威力はスゴイ!ほぼ一撃で敵を吹き飛ばすことが出来る。ただ、AUTOAIMの有効距離が短いのと装弾数が少ないのは難点だな…」
「数値やデータだけで人間を判断するなんて…。ボスも本当はそんなお方じゃない。信じてますぜ」
「スタッフの配置は"適材適所"が鉄則ですな。さて、私は何処に行きましょう?」
「スタングレネードは投げたらすぐに目を背けないと、自分の目もやられる…ごもっともです、ボス!」
「スナイパーライフルの基本は『構えて』、『しゃがむ』。これだ!照準のブレが安定するんですね、ボス!」
「スナイパーライフルを構えたら、焦らず時間をかけて、集中力を高める。本当だ…ブレが収まってくるのがわかりますね!」
「素晴らしい!この研究はきっと大成功ですよボス!!」
「スマートにいきましょう」
「戦場でも着るもののTPOは重要だ。よく考えて選ばないとな…」
「戦闘中の弾切れは命取り。敵から奪ったり、支援を呼んだり、エリアを良く探してみることです!グッドラック!」
「戦闘ヘリのキャノピーは頑丈だが破壊も可能だ。パイロットを直接攻撃したいなら、それしかない。…もうご存じとは思いますが…」
「荘子の言葉に『魚を得て筌を忘る』、というものがある。ボス、あんたの後ろには俺たちがいるということを忘れないでくれ」
「祖父がメカニックをやっていた。空冷エンジンなら5分でバラせるぜ!」
「空を飛ぶ兵器は爆風に弱い。ミサイル系でダメージを与えるとスキを作れるかもしれない…ですよね?ボス」
<た行>
「大丈夫、私の料理は100%安心、安全です」
「『盾』は片手で使える武器となら一緒に装備できる。手に持っていない時は背中を守ってくれるだろう…でしたよね、ボス!」
「『魂のこもった言葉』って、時々すごい力を発揮することがあるから不思議だよな…」
「たまには休憩を取ってください、ボス」
「誰にも気づかれず、誰も傷つけずに任務を遂行する。私はそんなボスの下で働きたいです!」
「誰にでもできる事とできねェ事がある。あんたにできねェ事は俺らがやる。だからあんたは、俺らにできねェ事をやってくれ!!」
「ダンボールを踏み台にすれば、高いところにも一人で登れるかも…」
「違うかたちで出会えてたら、俺たち親友になれたかもな」
「血のつながりが無くとも、俺達は家族だ。家族を悲しませたくないなら生き延びろ」
「チョリソって知ってるか?メキシコのソーセージだ。卵と焼くとウマイぞ!」
「使いこなせるか?この俺を」
「妻は私によくしてくれた。つまり、その、"愛"だな」
「敵の大型兵器を、無傷のまま拿捕出来る武器があれば…。そうしたらマザーベースに持ち帰って有効利用できるんだがな…」
「敵部隊の大型兵器は燃料タンクが赤い色に塗装されている。ここを撃たれるのは苦手なはずだ」
「"徹甲弾はヘルメットや盾も射抜く"だって!?タフだよ、全く」
「届け物って、その時に不足しているものが送られてくると、泣けてきます」
「友達にジョニーって奴がいるんだけど、知りませんか?」
「とりあえずNo.1はあんたでいいよ、ボス。でもNo.2は俺だよな?」
「『ドリトス』のメキシカン・タコス味も好きですが、ナチョ・チーズ味が食べたいです。アミーゴ!」
「とんがって生きていくのも、悪くないと思うぜ」
「どんな大型兵器にも弱点があるはず…、俺は諦めない!」
「どんな命令でもこなす。今のオレならば!」
<な行>
「仲間同士、声をかけ合っていこう!でも、かける言葉が見つからない!…ということがないように、あらかじめ『ENTRYGATE』の『CO-OPSCOMM.』で準備しておこう!」
「何事も普通が一番さ」
「何もかもがホットだな。この日差しも、ここでの日々も」
「波と潮の香り。安らぐぜ…」
「なるほど…GMPってのはMSFの稼ぎの合計…国家でいうところのGNP(国内総生産)みたいなものなんですね…」
「日本では『マウンテンデュー』のキャラクター缶が発売されるようですね。その缶についてるシールをめくると…えっ!マジっすか!?」
「人間、食事は欠かせません。食べ物を忘れてミッションに出向くなんて、よほどの自信がないと無理ですよ…」
「任務中、無線をCALLするのが好きだ。いろいろ情報も聞けるし、一人じゃないって思えるんだ」
<は行>
「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ…筋トレは最高だ!」
「歯医者はいるのか?親父の世代の軍隊にゃ、必ず歯医者が従軍していたらしいぜ」
「『バナナは食べる以外にも使い道がある』。…ひいじいちゃんの遺言です」
「早く俺にミッションを与えてくれ!愛銃が錆びちまうぜ」
「ハンドガンは"火力が小さい"し、"遠くの敵は狙いにくい"。だが近くに対しては"エイム能力は高い"し、口径が大きいから敵の行動を"阻止させやすい"。それにうまく使い分ければ、ライフルなどの弾薬を温存できる。…っていうボスの教え、暗記しました!」
「飛行する兵器はだいたい音がうるさい。『サラウンドインジケーター』があれば居場所を捕捉しやすいだろう…ですね?ボス!」
「一人じゃ登れないコンテナも、仲間となら大丈夫。それが友情ってものかもしれない」
「『ファミ通』の発売日が金曜から木曜になったのは、木曜発売のゲームが多いからなんですって」
「武器だけが力だとは思っちゃないけどよ、いい装備持たせてくれよな」
「普通じゃ回収出来ないような場所にいる兵士には、能力の高いヤツが多い。何か、回収出来る方法もあるはずだが…」
「兵士の士気をあげる方法?そりゃ簡単だ!『家族の手紙』と『あったかい飯』、メシは重要だぜ!」
「ベトナムから帰ってみれば俺の故郷に居場所はねぇ…ここにいさせてくれないか?」
「ベトナムで地獄を見てきた…なんだってやってやるぜ」
「『ペプシネックス』ってなんか、大人の飲み物って感じですよね。俺も早く大人になりたいです」
「へへ、あんたみたいな人が国のトップだったなら…俺の村も焼かれずに済んだろうにと思ってさ」
「ヘリコプターのテールローターはカウンタートルクを打ち消すための装置…つまり、こいつがないとヘリはまともに飛べなくなる。ヘリの"構造上の急所"とも言えよう」
「ヘルメットが邪魔なときは撃って吹き飛ばす。警戒される前に撃ち込むのがいいんですね?」
「ポーカーフェイス。この世界で知った最強の武器だ」
「僕は焼くことが大好きです。だから食べ物では焼きそばが大好きです。ジャパニーズ焼き鳥もいいですね~」
「僕…本当は戦いたくない。コックになりたいんだ」
「ボス、新しい人材をドンドン入れて、MSFをでっかくしていきましょう!」
「ボス、あんた一人のMSFじゃない。それを忘れないでくれよ!」
「ボス!いつも俺達の話を聞いてくれてありがとうございます。たまには有益な情報もありますよね!?」
「ボス、俺が戦場で倒れたら蘇生してください!マウス・トゥ・マウス以外で!」
「ボス、俺たちのスキルもよく見てくださいね!」
「ボス、俺も『EXTRAOPS』に出撃させてください!」
「ボス!俺を戦地へ派遣してください!やってやりますよ!」
「ボスが出るまでもありませんよ…ここは俺が」
「ボス!『研究開発班』の奴ら、ダンボールいじって遊んでるんですよ!何ですか、あれは!?」
「ボス、ここに来て本当によかったよ…」
「ボス!ご命令を!!」
「ボス!作戦前に貸した雑誌、返してくださ…え!!置いてきちゃったんですか!!俺まだ見てなかったのに!!」
「ボス!サンタさんはいますよね!あいつがサンタさんはいないとか言って!!」
「ボス!サンタなんていませんよね!あいつがサンタはいるとか言って!!」
「ボス、知ってるか?天が味方してくれる、奇跡の銃があるらしいな。ここじゃ作れないのかい?」
「ボス!世界最重の昆虫といわれるエレファスゾウカブトの雄を捕まえました!」
「ボスって猫派ですか?犬派ですか?ちなみに俺は猫派です…クシュッ!クシュッ!猫アレルギーなんですけどね」
「ボスに拾ってもらえるなんて…。俺がいらなくなったら、いつでも棄ててください」
「ボスに認められてここにいること、誇りに思います!」
「ボスは好きな物から食べる派ですか?それとも最後に好きな物食べる派ですか?」
「ボスはホントにダンボールが好きなんですね…、俺もです」
「ボスは我々の希望なのであります!それを奪おうとする者がいるのならば!例え力及ばずとも戦うのみであります!」
「ボス、前から言いたかったんだが…。いや、何でもない」
「ボス、リロードをご教授ください!…おお!武器を装備した状態で、アクションボタンですね!ありがとうございます、ボス!」
「ボス、我々の技術が少しでも力になれていればいいのですが…」
「ボ、ボスにあえて光栄です!」
「捕虜にされている女性兵士を見たことがあります。俺は、助けてやれませんでした…」
「『ポンカレーNEO』は、電子レンジでチンできるそうです。もう3分間待たなくても2分でOKです」
「『ポンカレー』の初代復刻版は、沖縄限定品なんです。何ででしょうか?」
<ま行>
「まあ、気楽にいこうや」
「『マウンテンデュー』のキャラクター缶は、全部で8種類なんです。いくつ集めました?」
「『マウンテンデュー』を売っている自販機の中には、期間限定で電波を出している物があるらしいです」
「前髪、切りすぎちゃった」
「前の戦場じゃアサルトライフルの銃身に追加武器をつけて使っていた。武器の切り替えにコツがいるが、一度慣れると手放せない相棒になったよ」
「前の戦場で友達が死んだ…ここで…仇をとらせてもらえないだろうか?」
「マシンガン系は装弾数が多く、火力も強い。だから大型兵器相手には欠かせないな。まあ、重くて取り回しが悪いのは欠点だが…」
「麻酔銃は当たった場所によって効き目が違う…どれどれ?うっ…ZZZ…」
「間違いない。この前戦闘中に、『花火』が上がったんだ…。そんな武器、本当にあるのか…?」
「ミサイル系の武器は重いし装弾数も少ない。だが火力は携行武器では最大級だ。大型兵器相手には手放せん」
「道に迷っても『MAP』を見れば出口が書いてあるんで助かりました」
「ミッションで行き詰った時は、いったん引くのも作戦のうち!もちろんそうだ!」
「ミッションにはいつも手ぶらで行くぜ。仲間の武器や装備を使わせてもらうのさ」
「見てくれよ、この腕の太さ。地元のアームレスリング大会で2回連続優勝したんだ。その前は準優勝だったが、前の前も優勝だったんだ」
「ミラーさんが、『ドリトス』のナチョ・チーズ味がないってスネてるんですけど。何とか言ってやって下さい」
「身を隠すスリルってのも味わい深いもんだな…」
「無口な俺を、可愛がってくれ」
「難しいミッションも二人なら何とかなるかもしれません!ツーマン・セルで、共に戦ってくれる仲間を探します!」
「命令してください、ボス。俺は自主的には動きません」
「もっと強い武器があれば、俺達ももっと活躍出来ると思います。新兵器の開発を進めましょう!」
<や行>
「やけに身体が重いと思ったら、装備の合計が60kgもあった…。そりゃ気力も減るよ。あんまり重装備なのも考えモンだな」
「山育ちなんで、海とか船とかちょっと…ウェッ。任務に出たい…」
「やらなければ、やられる!そうさ、それは正しい。…戦争という状況下では…な」
「傭兵になる前、私は医師でした。開発中の薬を飲んでみませんか?」
「世の中にはいろんなやつがいるんだな。ここに来て良く分かったよ」
「より『RANK』の高い武器が欲しければ、その『設計図』を手に入れたり、『研究開発班』の『LEVEL』を上げたりする必要がある。ミッションとマザーベース、どっちもサボれないってことか…」
<ら行>
「リロード中は攻撃出来ない。だから物陰に隠れてやった方が良い!このお陰で、今まで俺は生き延びてこれたんだ」
「リロード中は隙が出来る。リロードするタイミングは、射撃するタイミングと同じくらい重要だ…ですね?ボス!」
「ルーキーの頃はアサルトライフルをダラダラ撃って弾を無駄にしたっけ…。落ち着いて狙い、数発ずつ『指切り』して撃つ。大切なのは"撃った数"じゃなく"当てた数"だ。それに早く気付いていれば、あの時だって…」
「レーションの焼きすぎは禁物ですよ。でも生焼けで食べるくらいなら、焼かない方が美味しいと思います」
「連続CQCは、タイミングが肝心なんだなー。もっと落ち着いて押さないと…」
<わ行>
「わたしが一肌…脱ぎましょう」
「私の生きがいは、『PLAYERDATA』でボスの戦績を確認することです!以上!」
(私、話すのは苦手なんです…。ボスには期待してますよ…)
「悪りィことしねェとは言えねーけど、カッコ悪りィことだけはするつもりはねェぜ」

≪女性編≫

<123>
「『1つの武器を使い込むと、その武器本来の力が引き出されてく』か…。なるほど、勉強になりました!」
「『3スロットルタイプ』の武器切り替えはクセがあるけど、慣れれば快適。かなりヤバいよ」
<ABC>
「LIFEの回復には寝るのが一番!寝られないときはホフクでじっとする!イエッサー!」
<あ行>
「あたいの実力は折り紙付きよ。どんなミッションだって任せてちょうだい」
「あたいはムチャするよ~?」
「与えられた任務を全力でやります!」
「あっ…。ボス…」
「あなたがあのボスなのね。お目にかかれて光栄だわ」
「あなたがどんな指揮をするのか、しっかり見させてもらうわ」
「…あなたのためなら命もいらない!」
「あなたの瞳はどこを見ているの…?失礼。深入りしすぎました」
「あなたは幸運です。私があなたの部隊に参加するのですから」
「あんたいい目をしてるよ、ボス」
「良い軍医はいるんだろうね。かすり傷が原因で死ぬなんてザラだ、腕の良いドクは絶対必要だよ」
「占いは信じる?私が信じるのはあなただけ」
「運命って信じますか?私は、今なら信じられます」
「女だからってナメないで。女には女の戦い方があるんだから!」
<か行>
「母さんが入院してるの…。危険でも良い、出来るだけ稼ぎの良い戦地へ送って、お願い」
「髪が傷むのはイヤだけど、戦うよ。あんたのためになら」
「身体が燃えるわ。さあ、任務をちょうだい」
「吸血鬼が苦手だって聞いたんですけど本当ですか?ボスにも可愛いところ・・・あるんですね!」
「今日も空が青いわ…」
「訓練じゃ実弾射撃し放題って聞いたけど、本当かい?」
「こう見えても重量挙げの全国大会で3位になったことがあるのよ」
「ここなら男とか女とか関係なく使ってくれるって聞いたわ」
「ここは気に入ってる。いいところね」
「ご命令を、ボス」
「今度ぜひドージョーで組み手をお願いします!」
<さ行>
「最高のクリアランクを目指すなら、『殺さず』、『見つからず』、『速やかに』!期待してます、ボス!」
「サイドアームにはハンドガンかサブマシンガンか…あなたはどっちを選ぶ?」
「さっきガジョピントのいい匂いがしてました。食事に出るんですか?」
「サボらず、急がず、『ブリーフィング』!…とおっしゃったんですね?ボス」
「サラリー遅配したら暴れるよ、あたし」
「三度三度の食事さえあれば、私は十分」
「ジェンダーに縛られない采配を。ボスを信じます」
「潮の香りがする…」
「失望させないわ、約束する」
「知ってる?世界の一流暗殺者の65%が女だって」
「自分じゃ何が得意なのかわからない…。ボス、あなたに私のスキル、見えますか?」
「自分は反動の少ない『M16A1』が好きであります。ボスはどんな銃がお好きでありますか」
「趣味はガーデニングです」
「照準が間に合わないときは『AUTOAIM』に切り替える。自分はこれで生き延びてきました」
「スタンロッドで気絶させる、麻酔銃で眠らせる、後ろから銃を突き付けてホールドアップ…。『無力化』と言ってもいろいろあるんですね、ボス!」
「専攻は量子力学でした。今でも私的に研究を続けてます」
「『潜友』って良い響きですよね…」
<た行>
「大した兵士がいないねえ。仕方ない、私が参加してあげるよ」
「誰かのために、っていうのはキライ。だけど今はボスのためにやるの」
「調理場で働いてたことがある。銃でも包丁でもまかせてちょうだい」
「辛いときは私を思い出して。少しは痛みも和らぐかも」
<な行>
「仲間にかけた一言が状況を変えることもある…さすが!ボスは見るところが違いますね!」
「何事も経験!そう思えば訓練だって…うう、キツイです」
「なんでも命令して。こなしてみせる」
「西も東も無いね。あたしを必要とする側に、あたしは付くよ」
「眠いなあ…」
<は行>
「背後から近づいてスタンロッドでビリビリ!こっちまでシビれます!」
「始めに言っとく。私は弟の学費を稼ぎにここへ来た。下手な馴れ合いはごめんだよ」
「武器は使えば使うほど手に馴染んでくるんですね。まるで身体の一部みたいに…」
「服従は趣味じゃない。だもボスだけは特別よ」
「ボス!あたしを戦地に派遣してください!じっとしてられない!体がうずくんです!」
「ボス!私を戦地に派遣してください!必ず生きて帰ります!」
<ま行>
「見つめるだけじゃ私は動かないわよ。さあ、アナタの考えを聞かせて」
「ミラーさんって、サングラス外すと意外とカワイイ目をしてるのよね」
「群れるなんてまっぴらだと思ってたけど、価値感って簡単に変わるのね。ここに来て身に染みた」
「もう、ふるさとは捨てた…」
<や行>
「融通は利かないかもしれない。だけど生き残る自信はある」
<ら行>
「レーションがないなら、お菓子を食べればいいじゃない。『カレー』も捨てがたいわね!」
「レーションに紅茶とスコーン、入ってるんでしょうね?」
<わ行>
「私の祖母は戦闘機乗りでした」

≪UNQ編≫

<SNAKE>
「俺たちは、国を棄てただけだ」
<MILLER>
「俺たちは傭兵じゃない。外人部隊でもない。"MSF(国境なき軍隊)"は新しいビジネスなんだ」
<PAZ>
「私の名前は"ラ・パス(平和)"私は平和を守り抜く。私はその為に生かされている」
<AMANDA>
「指導者(カシーケ)になるには特別な力が要る。同志(コンパ)を束ねる偉大な力がね」
<CHICO>
「UMAがいたら知らせてくれよ。生き残りの恐竜とか、珍しい怪物(モンスター)のことさ。いつか俺、狩人(ハンター)になりたいんだ」
<HUEY>
「僕の父はマンハッタン計画に参加していたんだ。生涯を賭けた研究が産んだのは…抑止という幻想の平和システム。そして…歩けない、僕が生まれた。僕は核に向き合うしかなかったんだ」
<CECILE>
「鳥の研究はやめて、空を飛ぼうかなって思う」
「ケツァールの鳴き声、聴く?」
<STRANGELOVE>
「伝説的英雄であった彼女が何故、敵に寝返り、最愛の弟子であるお前に、暗殺されなければならなかったのか?創られた虚実ではなく…ボスの真実…最後のボスの意志を確かめたい」
<ZADORNOV>
「私の名前はヴラジーミル・ザドルノフ。ヴラジーミルの意味は"平和を支配"だ」

≪秀夫編≫

<HIDEO>
「僕の体の70%は映画でできている。残りの30%を何に使うかは君次第だ」


やっと終わりましたああぁぁぁ…!!!!
「俺」とか「ボス」で始まるコメント、多過ぎませんかっ!?

(;・A・)<お疲れさん。…にしても凄い量だな。

いや、全くその通りですよ(疲)
ここに書き込んだ数は、

男性 274
女性 68
UNQ 9
秀夫 1
合計 352っ!!!!

更にもしかしたらこれより多いって事もまだまだ有り得るんですよね(遠い目)
本当に手が込んでますよ。
あまりにも多いものですから、書き込みに2日も使ってしまいました(苦笑)

(;-∀-)<量もそうだが、それはあんたのタイプ速度が遅いのもあるなww

う゛っ…何も言い返せない(泣)……
これからはもっと早くタイピング出来る様に、ブラインドタッチを習得しようと思いますっ!!
画面の方をっ!!(←ここ重要)

(;◎Д◎)<それ、ただキーボードをガン見してるだけじゃねぇか!!


気付けば、もう15時じゃないですか(実話)
小腹も空きましたし、ホットアッ○ルパイでも買ってきますね。

(♯-ω-)<そうだな。パイアラ○ード頼む、チョコの方で。


以上、JoneとビリーのMSFアンケート報告書でしたっ!!


Jone様お久しぶりです、びび★です(。・ω・。)
あの莫大な量の『独り言』をまとめられるとは…素晴らしいです><
兵士の名前についてもそうですが、際限なくありそうに思えて
なかなか手が出せずにいたんですよね、私^^;
記事を拝見させて頂いてなんだかワクワクして参りました。笑

リクルートでイケメンを揃えようとしたり
士気なしSランクの3スキル・4スキル持ちを探し求めたりで
結構人員の出入りは多いので、私も何かしらお役に立てるはず!(=・ェ・=)
もしリストにない名前や独り言が見つかりましたら、まとめてみたいと思います。
(大幅にダブりが出てもよろしければ、現在の人員でまとめても良いですよ~笑)
ではでは。

兵士の名前

どうも、お久し振りです!!

(♯-∀-)<さて、何を調べてきたんだ?

今回はですね、
『兵士に名前』のついて調べました!!

(♯?ω?)<『兵士の名前』?

そうです。

(;・A・)<名前の何を調べたんだ?

『意味』ですよ、名前の意味。
以前から、
って言うかPWを始めた時から

「コイツの名前、何て意味なんだ?」

って思った事が何度もありましたから。

(;-A-)<名前というと全て動物だよな・・・。

その動物の名前を翻訳してしまおうと思ったのであります!!

(;・ω・)<と言う事は、もしかして・・・

ただの自己満足です!!

(;^ω^)


と言う訳で
現在、我がMSFに所属している
総勢328名(名前重複含む)の名前の意味を
Yahoo!翻訳」全面協力の下、調べました!!

(例)「SNAKE:ヘビ」
と言う形で表記します。

アルファベット順に並べてみましたので、
どうぞご覧下さい!!

≪A≫
・AARDVARK ツチブタ
・ADDAX アダックス
・AGOUTI アグーチ
・ALLIGATOR ワニ
・ANT アリ
・ANTELOPE アンテロープ
・APE 類人猿
・ARMADILLO アルマジロ
・AXOLOTL アホロートル
≪B≫
・BADGER アナグマ
・BALDEAGLE ハクトウワシ
・BARRACUDA カマス
・BASILISK バシリスク
・BASKINGSHARK ウバザメ
・BEE ミツバチ
・BEETLE カブトムシ
・BISON バイソン
・BLACKBASS ブラックバス
・BLENNY イソギンポ
・BLUEMACKEREL ゴマサバ
・BLUEWHALE シロナガスクジラ
・BOBWHITE コリンウズラ
・BUFFALO バッファロー
・BUNTING ホオジロ
・BUSHBUCK ブッシュバック
・BUTTERFLYFISH チョウチョウウオ
・BUZZARD ノスリ
≪C≫
・CABBAGEWHITE モンシロチョウ
・CARP コイ
・CARPENTERBEE クマバチ
・CATFISH ナマズ
・CENTIPEDE ムカデ
・CHAMELEON カメレオン
・CHEETAH チーター
・CHICKENGRUNT イサキ
・COCKATOO ボタンインコ
・COD タラ
・COELACANTH シーラカンス
・COTTONMOUTH ヌママムシ
・COTTONTAIL ワタオウサギ
・COUGAR クーガー
・COW ウシ
・COYOTE コヨーテ
・CRAB カニ
・CRANE ツル
・CRICKET コオロギ
≪D≫
・DABCHICK カイツブリ
・DALMATIAN ダルメシアン
・DODO ドードー
・DOLPHIN イルカ
・DORADO ドラド
・DORMOUSE ヤマネ
・DOVE ハト
≪E≫
・EAGLEOWL ワシミミズク
・EARTHWORM ミミズ
・EEL ウナギ
・EELPOUT カワメンタイ
・ELAND エランド
・ERMINE オコジョ
≪F≫
・FANTAIL クジャクバト
・FENNEC フェネック
・FERRET フェレット
・FILEFISH モンガラカワハギ
・FINCH フィンチ
・FIREFLY ホタル
・FLAMINGO フラミンゴ
・FLY ハエ
・FLYINGFISH トビウオ
・FLYINGFOX オオコウモリ
・FRITILLARY ヒョウモンチョウ
・FROG カエル
・FROGFISH アンコウ
≪G≫
・GAMBUSIA カダヤシ
・GARFISH ガー
・GAZELLE ガゼル
・GEMSBOK オリックス
・GERBIL スナネズミ
・GIBBON テナガザル
・GILAMONSTER アメリカドクトカゲ
・GIRAFFE キリン
・GNU ヌー
・GOAT ヤギ
・GOBY ハゼ
・GOLDENEYE ホオジロガモ
・GRASSHOPPER バッタ
・GREATDANE グレート・デーン
・GRIZZLYBEAR ハイイログマ
≪H≫
・HABUVIPER ハブ
・HALIBUT オヒョウ
・HAMADRYAD ハマドリュアス
・HARE ウサギ
・HAWK タカ
・HERON アオサギ
・HONEYBUZZARD ハチクマ
・HORNET スズメバチ
・HORSEMACKEREL クロマグロ
・HORSESHOECRAB カブトガニ
・HUMMINGBIRD ハチドリ
・HYRAX ハイラックス
≪I≫
・IBEX アイベックス
・INSECT 昆虫
≪J≫
・JABIRU スグロハゲコウ
・JELLYFISH クラゲ
≪K≫
・KANGAROO カンガルー
・KESTREL チョウゲンボウ
・KILLERWHALE シャチ(※1)
・KILLIFISH キリフィッシュ
・KINKAJOU キンカジュー
・KITE トビ
・KOALA コアラ
・KOMODODRAGON コモドドラゴン
≪L≫
・LARK ヒバリ(※2)
・LATES アカメ
・LIONFISH ミノカサゴ(※3)
・LLAMA ラマ
≪M≫
・MACAW コンゴウインコ
・MAGPIE カササギ
・MALLARD マガモ
・MAMMOTH マンモス
・MANATEE マナティー
・MANTARAY マンタ
・MANTIS カマキリ
・MARABOU アフリカハゲコウ
・MARINEIGUANA ウミイグアナ
・MARLIN マカジキ
・MARTEN テン
・MEADOWLARK マキバドリ
・MEGAMOUTHSHARK メガマウス
・MOCKINGBIRD マネシツグミ
・MONKEY サル
・MOSQUITO
・MOUSE マウス
・MUSTANG ムスタング
≪N≫
・NARWHAL イッカク
・NIGHTHAWK アメリカヨタカ
・NUMBFISH シビレエイ
≪O≫
・OARFISH リュウグウノツカイ
・OKAPI オカピ
・ONAGER オナガー
・OPAH アカマンボウ
・OPOSSUM フクロネズミ
・ORCA シャチ(※1)
・ORIBI オリビ
・ORIOLE アメリカムクドリモドキ
・ORYX オリックス
・OSPREY ミサゴ
≪P≫
・PANDA パンダ
・PECCARY ペッカリー
・PHARAOHHOUND ファラオ・ハウンド
・PIG ブタ
・PIPEFISH ヨウジウオ
・PIRANHA ピラニア
・PLOVER チドリ
・PORBEAGLE ニシラクダザメ
・PORCUPINE ヤマアラシ
・PORPOISE ネズミイルカ
・PRAIRIEDOG プレーリードッグ
・PRONGHORN プロングホーン
≪Q≫
≪R≫
・RACCOONDOG タヌキ
・RAT ネズミ
・RATTLESNAKE ガラガラヘビ
・REDSEABREAM マダイ
・REINDEER トナカイ
・RHEA レア
・RHESUS アカゲザル
≪S≫
・SABLE クロテン
・SEAANEMONE イソギンチャク
・SEAHORSE タツノオトシゴ
・SEALION アシカ
・SEAPERCH シーパーチ
・SEA-OTTER ラッコ
・SHEEP ヒツジ
・SHREW トガリネズミ
・SHRIMP エビ
・SILKWORM カイコ
・SKIMMER ハサミアジサシ
・SKIPJACKTUNA カツオ
・SKYLARK ヒバリ(※2)
・SMELT ワカサギ
・SPIDER クモ
・SPRINGBOK スプリングボック
・STEENBOK スタインボック
・STICKINSECT ナナフシ
・STOAT シロテン
・STONEFISH オニダルマオコゼ
・STORK コウノトリ
・STRIPEDJACK シマアジ
・STURGEON チョウザメ
・SURGEONFISH ニザダイ
・SWALLOWTAIL アゲハチョウ
・SWAN ハクチョウ
・SWIFT アマツバメ
・SWORDFISH メカジキ
≪T≫
・TARPON ターポン
・TASMANIANDEVIL タスマニアンデビル
・TERRIER テリア
・TIGER トラ
・TIGERKEELBACK ヤマカガシ
・TIGERSHARK イタチザメ
・TOAD ヒキガエル
・TOUCAN オオハシ
・TROUT マス
・TUNA マグロ
・TURBOT ヒラメ
・TURKEY シチメンチョウ
・TURTLE カメ
≪U≫
≪V≫
・VIPER クサリヘビ
≪W≫
・WAGTAIL セキレイ
・WALLAROO ワラルー
・WASP ジガバチ
・WEASEL イタチ
・WILDBOAR イノシシ
・WOLVERINE クズリ
≪X≫
≪Y≫
・YAK ヤク
・YELLOWTAIL ブリ
≪Z≫
・ZEBRALIONFISH ミノカサゴ(※3)


以上です!!
あぁ゛ーーー・・・、長かった・・・。

(※)は、意味が同じ物に付けてみました。

(;・A・)<こうやって見ると凄い量だな・・・。

そうですね。
意味調べてキーボード叩くだけで
4時間近く使いましたね。

(;-A-)<4時間って・・・、とんだ暇人だな。

まさか、
こんなに時間が掛かるなんて思っていなかったもので・・・。

ですが、
調べながらこんな名前の動物がいるんだなぁって
少し物知りになった感じがします。
と言う訳で、損はしてないですね!!

(♯-ω-)<そうだな。知って損は無いだろう。

個人的に驚いたのは、
「HONEYBUZZARD」ですね。
調べてみたら「ハチクマ」という意味で、
蜂なのか熊なのかと思っていたら
鳥でしたっていう。
正に予想の右斜め上を行かれましたよ。

今回調べた意外にも
まだまだ違う名前があると思います。
この記事を閲覧したのを機に、
自分の部隊の名前を調べてみてはいかがでしょう?

(;^A^)<俺は絶対に嫌だ。

ちょっ・・・、バリーさん・・・・・・(泣)。



以上、
Joneとバリーの動物英和辞典でした!!

ホールドアップ

こんにちは!カスタムです!

前回のアリア縛りですが、あれはないと思っていたら、
なんとスマッシュヒットを初めて貰う事が出来ました!

初めてそういう称号を貰えたので、とても嬉しかったです!

さて、本題に入りましょう

今回は
特殊な武器で、ホールドアップ出来るか?
というのを検証してみました

検証場所は、ex.48の完全ステルスです
すぐ前に敵がいるのでここを選びました


では、検証開始!

まずは…
種子島
出来ました
若干予想はしていましたがねw

続いて
ステルスガン
検証するまで分からなかったのですが、出来ました!

レールガン。
出来ました

レールガン。用ダイナモ
さすがに出来ませんでした…
構えたらAUTOAIM状態になったので、「攻撃ボタンでビリビリ!とか出来るかな…」と思って攻撃ボタンを押しましたが、カズに
「その充電器はレールガン専用だ
充電するものがないのに発電してどうする」
と、冷たい一言をもらいました…

さて、気を取り直して、
電磁波照射ガン
なんと、出来ました!
構える際に、ビームが敵を貫通していましたが…

おまけに、
人間パチンコ。用ゴム
勿論出来ませんでした
少しだけ期待していたんですけどね…

おまけ2
支援補給マーカー射出機
支援砲撃マーカー射出機

出来ました

結論
検証する意味があったのか甚だ疑問ですが、CO-OPS用武器の電磁波照射ガンは出来ましたので…
もし、周りにCO-OPS出来る潜友がいなくて…
もし、どうしても電磁波照射ガンのUSEDLEVELをMAXにしたい
と言う方は、ひたすらホールドアップし続ける事をオススメします

では、さよなら~